あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

昆虫・動物のオスと、人間の男

昆虫・動物のオスには乳愛行動というのがありますよね。これは自分の綺麗さをアピールしたり、大きさをアピールしたり、強そうに見せたり。メスはそれで判断してセックスを許すわけです。魚などは、産卵場所を作って見せてメスにアピールする場合がありますね。

自然界では子孫の存続が第一なので、強そうなオス、戦って生き残るオス、子供を守ってくれるオス、そういったオスを選んでいく必要があります。

これ、自然界ではそうなんですが、人間界では普通に暮らしていけば、普通に子孫は作れますから、自分の強さとか、経済力とか、腕力とか、超健康そうであったり、そういったものを基準にする必要がなくなっているのです。

 

しかし、この辺をすごく誤解している人間のオス、男性が少なからずいらっしゃいます。つまり、女性に自分をアピールしないと選んでもらえない、好きになってもらえないって考えてしまうのですね。これ大きな誤りです。

 

バチェロレッテ・ジャパンという番組があって、一人の女性を獲得するために、数十人の男性がアプローチしていくのですが、多くの男性は自分の良さをアピールします。しかし、残っていく男性は女性のことを一生懸命に理解しようとする男性です。

 

もちろん、基本的な健康さ、健全さ、清潔感は必須ですが、本当に女性にモテる男性というのは、その女性を理解してあげて認めてあげる、そういう男性です。多くの人間の女性は、自分を理解してくれて、共感して認めてくれる相手、そういった相手と時間を過ごしたいと思っています。

もちろん、ただセックスるをする、一夜だけの用途だったら、格好いい男性、男性らしい男性が魅力的に映るかもしれませんが、一般的にはそうでないケースのほうが多いと思います。
 
一番大事なのは「女性が何を求めているのかを理解する」ということです。ここに目が行かない男性は、長い目で見ると女性との関係は悪化していくと思います。もちろん、女性が男性らしい男性、ムキムキの男性を求めていることもありますが、それはそれで理解して自分をそのように変えていくのが良いわけです。

とにかく、自分が一般的な基準や常識の範疇で、カッコいいとか、魅力的とか、高収入とか、何かの能力が高いとか、そういうアピールをしても、よいカップルになるのは難しいと思います。基本的に自己アピールは止めて、女性の気持ちや感情を理解して、心から認めてあげることで、女性は一緒に居たいと思うのではないでしょうか。