あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談:20代 二回目のセッションで初イキ 2/2

【・・・続き】
 
クンニで十分に興奮してきたので、入れてみます。
「あっ」
「入り口気持ちいいの?」
 「うん」
この子はGが気持ち良いようです。
なので、うんとゆっくり軽く浅くですがピストンしてみます。
「あ~、気持ちいい」
そして、ゆっくりと奥へ行きます。
「あっ、何?」
初回のセッションとは少し違った感覚があるようです。
「うっ、いぃ かも」
更に奥に軽くですが、押しつけます。
「あっン」
微動してみます
「あン、あっ、いっぃ」
今度はポルチオ方向へ亀頭を向けます
「あっ、何、あっ、ダメぇ」
とても気持ちよさそうです。
「気持ちいい、あっ、うッ」
これを続けていきます。段々、顔が変わっていきます。紅潮もしてきます。
「ダメェ、ヤバイぃ」
とにかく気持ち良いのを楽しんでもらいます。
 
そのあと、寝バックも試してみますが、寝バックはそれ程感じていませんでした。正常位でポルチオ上に当てるのが、良いようです。その後、また正常位に戻して、楽しんでもらいます。「何か、前回より感じやすくなってるね」「えぇぇぇ~・・・そうかもぉぉ(恥)」可愛いですね(^^)
 
ここで休憩します。
買ってきたペーストリを食べます。
朝ご飯をちゃんと食べてこなかったということで
結構パクパク食べられちゃいました。
 
後半、ベッドでのイチャイチャから始めます。
長~いキスから初めて、ギューして、髪の毛撫でて
全身撫でて、そして舐め回していきます。
こういうイチャイチャは、ホントに楽しいです。
すぐに挿入したがる男性は、ホントに人生の楽しみを
逃していますね。
 
クンニしてあげます。イチャイチャしてたら、もうあそこはベチョベチョ、ヌルヌル。いけない子です。今度は、クリイキまでクンニします。この子の好きな、クリを舌から上に舌先で舐めあげる動作を淡々と続けていくと「あっ、いぃ」「ダメェ、ヤバイよ」「あっ、ヤバイ、ダメぇ」「イキそう」「あっ、ウッ、いっ」「いぃ、いぃ・・・く」。脚ピンして、ピクピクとイッてしまいました。
 
普段だと一度クリイキすると、そのあとはくすぐったくてダメとのことですが、このセッションのように全体の流れがゆっくりだと、そんなことはありません。イッたあとも舐めてあげると、気持ちよさそうに悶えます。
 
ここから挿入。クリイキした直後なので、膣がしまった感じです。
ポルチオ上から亀頭でグングンと押し下げます。
「ひゃァ~、いぃぃ、うぁあああ」今日の始めと反応が違います。
「ぃぃぃいい、気持ちいい、嗚呼嗚呼亜、気持ちいいよ、ヤバイよぉ」
「あぁああ、あきとさん、気持ちいいよぉ」
同じテンポでゆっくり続けていきます。
「亜、うんdk4いdん、ま、お、い」段々言葉がおかしくなってきます。
表情はすごくエロいし、紅潮して、目線はどこかへ行っています。
「ヤばっ・・・いいっ・・・だメっ」
一定のテンポでゆっくり続けます。
「や・・・だ・・・」
「・・・・ぁ・・・ぉ・・・・ぅ・・・ぃ・・・い」
お腹が軽く痙攣してピクピク、10秒ぐらいピクピク。
声はあまり出ません。そして脱力。朦朧としてます。
最高にエロくて綺麗です☆☆☆
そのまま密着してギューして、キスしてあげます。
 
これは女性によって全く違うのですが、クリイキが良い効果を残す場合もあります。この子の場合は、Gがかなり感じるので、クリイキ→中イキのつながりが出来やすかったのかもしれません。逆に、クリイキしてしまうと、脳=膣の回路が遮断されてしまって、中イキしにくくなる場合もあります。クリイキの効果はやってみないと分かりません。
 
その後、寝バックでも試してみました。
気持ち良いのは気持ち良いですが
正常位の方が良いようです。
 
正常位に戻って、また、ポルチオ上から刺激していくと
気持ち良くなって「ダメェ・・・ヤバぃ・・・」を連発。
静かにイキました。もう朦朧としています。
体力的に一杯になったかもしれません。
 
少しジッとして、背後からくっついて余韻を楽しみます。
「なんか、涙出てきちゃったぁ」
 「良かったね(^_-)」
「うん」
 
このぐらいの年齢でしっかり中イキが出来るようになれば、女性としての自信がいい形で出て来ると思います。但し、男性を見る目というか、男性を感じる膣は、見る目が厳しくなりますから、それで悩むかもしれませんが・・・。

f:id:akito_ppp:20171129055231j:plainもうそんな時期になってきました、バリアンホテルのロビーです。