あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

カテゴリー別の分類

スマホで見るとカテゴリー別に見る方法が分かりにくいようですので、ここから辿って下さい(ポルチオご存じない方はこの解説を

40代はもっとも女性が輝く!

これは、僕の個人的な感想ですが、女性は40代が性的にもっとも輝く時期ではないかと思っています。もちろん、個人差は色々あると思いますが・・・。

f:id:akito_ppp:20210728095650j:plain

 
20代の時は、セックスに関しての知識も体験もないし、セックスよりは恋愛に重きがあるので、気持ち良くなくても中イキ出来なくても、彼氏さんが好きであれば、満足できたります。そして、自分の性に対して臆病というか、ネガティブに考えることも少なくないですね。理性が働いてしまうというか。だから、この世代はセックスに特別興味があれば開発していこうと考えますが、一般的には「よく分からない」状態で時が過ぎていってしまったりします。

f:id:akito_ppp:20210728095740j:plain

 
30代は一般的には子育ての時期ですね。赤ちゃんや子供が出来ると、セックスはどうしてもおろそかになります。これは男性でもそうですが、「夫婦」が「同居人」へ移行していく時期ですね。この時代にセックスに対して興味を失っていく女性も多いと思います。

f:id:akito_ppp:20210728095834j:plain

 
40代は解放される時期です。子育てからも解放されて、自分を見つめ直す機会が訪れます。パートナーを含めて男性経験も一通りあって、「恥ずかしい」というブレーキが外れていきます。なんというか「大人の事情」が分かるようになってきます。無駄な理性的な抑制が緩んで、自分の性を解放しやすくなっていきます。

f:id:akito_ppp:20210728095940j:plain

 
僕は女性は年齢にかかわらず、美しい、エロい、綺麗って感じますが、本当にエロいのは40代だと思います。それは、色々な事から解放されているからだと思います。40代でも心身健康な女性は、とっても綺麗な身体、オッパイ、オマンコをしています。ポルチオも開発されていれば、女性としての自信や安定性から来る穏やかさも生まれてきます。

f:id:akito_ppp:20210728100007j:plain

 
もちろん、身体は健康でないといけません。女性でもメタボになってしまうと、そういうエロさや美しさからは遠のいていきます。やはり良いセックスは健康な肉体に宿ります。その点さえ、クリアーしていれば、40代が一番女性として輝ける時期だと思います。

f:id:akito_ppp:20210728100025j:plain

「上手な」男性をどうやって見分ける?

これ、たまに聞かれますが「セックスが上手な男性はどうやって見分けたら良いのでしょうか?」ポルチオセックスのことをブログに書いていますが、僕がもし女性だったら、一体どうしているかを考えると、これポルチオセックス以上に非常に難しいですよね(笑)

f:id:akito_ppp:20210422073736j:plain
男性を見ただけでは「上手い」「下手」は分かりませんが、上手くなってくれそうな人を見分けることは出来ると思います。
 
(1)健康な人: まあ、20代の人はこれは問題なと思いますが、40代50代になってくると、そもそも体力が無いために良いセックスが出来ない人が膨大にいます。残業ばかりしている、タバコや酒量が多い、ストレスが多い、気力が無い、食事や睡眠が不規則、こういった人は女性を相手にして気配りをして、体力を使って良いセックスをする余裕がありません。
 
(2)優しい?: これ難しいですね。単なる上辺の優しさと、本当に相手のことを考えている優しさと、違いますからね。上辺の優しさとは、セックスまで行き着くために女性をその気にさせるための手段です。どこかでボロが出るのですが、それを見抜く力量も必要です。
 
(3)メニューをゆっくり見させてくれる: 一緒にレストランにいったときに、女性にじっくりとメニューを見てもらって、落ちついて選ばせてくれる男性がいいです。これ結局セックスに通じるのです。ポルチオセックスはプロセスが大事です。プロセスを一緒に楽しんでくれる男性が良いです。

f:id:akito_ppp:20210422073853j:plain
 
(4)買い物に付き合ってくれる: 男性は目的達成型の動物で、射精をすることがその目的です。でもポルチオセックスはそれでは上手く行きません。しっかりと女性の反応を見ながら、その過程を一緒に楽しんでくれないとポルチオセックスも上手くはなりません。女性の買い物も一緒にゆっくりと楽しんでくれる男性なら有望ですね。

f:id:akito_ppp:20210423062716j:plain


(5)貧乏揺すりをしない: 男性はよく貧乏揺すりをしますが、これ決定的にダメです! 何かにイライラしている、先へ進もうとする、その場を楽しんでいない、心のどこかに余裕がない、一緒にいる相手を楽しんでいない、貧乏揺すりをするような男性は、まずポルチオセックスはドヘタと考えて良いです。

f:id:akito_ppp:20210423062733j:plain

(7)何もしない時間を一緒に楽しめる: 散歩したり、ただ空を見たり、ボーッとしたり、何もしない時間を一緒に楽しんでくれる男性が良いと思います。五感をちゃんと使う男性ですね。

f:id:akito_ppp:20210423062754j:plain

(6)気にしてくれる: 「大丈夫?」「どうしたい?」「何がいいの?」「どこに行きたい?」「何か気になる?」と女性の感覚、希望、状態をいつも把握しようとしてくれる、気にかけてくれる、この感性がポルチオセックスには不可欠です。男性がセックスが上手くなる基本は「女性が感じているかどうかを気にしてくれている」に尽きます! これは普段の生活でもそうです。普段出来ないことがベッドの時だけ出来るようにはなりません。
 
以上、とりあえず私が思いつく点を上げてみました。皆さんも、何かよい判断基準があれば教えて下さい。「こういう男性はどうですか?」というご質問も歓迎致します。そして、見込みのなさそうな男性とはお別れした方が良いかもしれませんよ。

森喜朗にみる日本のオヤジ達の意識

昔からこの人は大嫌いでした。失言の多い政治家で、本音では完全に古いオヤジ脳のオヤジ意識の人だと思っていましたから、東京五輪組織委員長になったときも、嫌な奴が委員長なったもんだと不快に思っていました。

 

男尊女卑、人を差別する、弱者を見下す、彼のこれまでの失言にはそんな性格がにじみ出ているようです。森喜朗氏の失言リストというのをマスコミが作ってくれています↓

www.chunichi.co.jp

news.yahoo.co.jp

こんなことを言う人が自分の国の総理大臣になっているというのは本当に心から恥ずかしかったです。まあ、この世代のオヤジ達は、こういった考えをする人達がかなりいると思います。
 
ほんとに相手の気持ちを分かっていない人です。今回の発言は、女性にとってみたらとんでもない侮辱です。さらに釈明に加わった二階氏の「瞬間的」というボランティアの人達の気持ちを逆なでする侮辱ですね。この人達は、そもそも、オリンピックを経済効果・政治的効果としかとらえていないのだと思います。こういう人達に任せておいて良いはずがありません。
 
そもそも、昔から思っているのですが、今の選挙制度ではどうやっても男女は平等にはならないです。なぜなら、男性と女性では考え方も、行動も、価値観も、コミュニケーションも違いますから、同じ土壌で選挙をするのはおかしいのです。どうやったって男性有利に働きます。僕は昔から、国会議員や地方議員は定員を男性5割女性5割の枠を最初から確保するべきだと思っています。でなければ、本当に女性が社会で活躍する環境や制度は整えられません。
 

今回の森喜朗氏の発言は本当に悔しいです。IOCの声明を見ると
“The recent comments of Tokyo 2020 President Mori were absolutely inappropriate and in contradiction to the IOC’s commitments and the reforms of its Olympic Agenda 2020,”
 
となっています。これ日本のマスコミは「完全に不適切」って訳してますが、これ日本語おかしいです。英語を使う人が「absolutely」って使った場合は、非常に強い意味です。「完全に不適切」ではなくて「絶対に受け入れがたく不適切」とか「限りなく不適切」というのがましなニュアンスだと思います。

 

こういう人達は絶対に痛い思いをするべきです。このままで終わりにしてしまっては絶対にいけないと思います。

 

ーーー 後述 ーーー

森さん、結局辞任することになりましたが、辞任会見での反省の色の無さ、グチや苦言を言う、まったくもってお話になりませんね。そして、自分で「後継者」を決めようとするドン的な行動。これまで多分周りがさんざん拝め奉っていたのでしょうね。他者や一般の人がどのように感じてどのように思うのかというのにまったく意識がないようです。
 
それに比べて、小池知事のなんともまあ政治的に的確で効果的な態度と発言。非常に対照的です。小池さんも感染拡大防止の点では、褒められない点がありますが、政治力は素晴らしいですね。

これ参考になります⇒「日本人と外国人の夜の営みの違い」

お久しぶりです。
このYoutube動画、参考というか励みになりますね(笑) 日本人男性の方々、自信を持って下さい(^^)

女性にとって究極の自己肯定 2/2

[・・・前半からの続き]
  
僕の場合は、なんというか至福感が全く違います!
女性がポルチオセックスで感じている姿は何物にも代えがたい美しさがあります。f:id:akito_ppp:20170530051230j:plain

  • イヤラシい声
  • 朦朧とした表情
  • 緩んだ口
  • 硬い乳首
  • クネクネする身体
  • ピクピクするお腹
  • 吐息、呼吸、汗
  • ヒクヒクするオマンコの入り口
  • 吹いてしまう潮

全てエロ素晴らしい!! エロ美しいです、容姿とか年齢とか関係ない、みんな綺麗になります ☆☆☆
 
僕がそういうのを見ながら(もちろんその時はオチンチンは中に入っていて気持ち良いのですが)感じてるのは:

f:id:akito_ppp:20170613060142j:plain

  • 一つになっている一体感
  • 本当に生きていて良かった感
  • オマンコに入れる幸せ感
  • このために生きているのかも知れない感(笑)

それぐらいの至福感があります。生理的にオチンチンも気持ち良いのですが、心が気持ち良いのですね。そして、それを味わってしまうと、射精の快感なんて取るに足らない小さいものだと痛感するのです。これが僕がポルチオセックスにこだわる理由です。
 

この時は女性のほうも、完全に自己肯定が起こっています。
自分が 

 乳房やクリトリス
 膣や子宮を
持っていてなんて幸せなんだろうって実感していると思います。自分の存在が根本から祝福されるのです。そういう時間というか、そういう機会というのは、普通の日常生活ではなかなか起こりません。でも、ポルチオセックスではそれが起こるのです!
  
ですから、ポルチオセックスを知らない女性というのは、本当にもったいない。生まれ持った素晴らしいギフトを使っていない、ご自分の本来の価値を分かっていないことになります。
 
残念なことに、そういう女性がとても多いのかも知れません。自由に中イキ出来る女性は3割程度と言われていますので、ポルチオセックスの快感を知っている女性は、ほんの一握りかも知れません。
 
僕が色々な女性のポルチオ開発セッションをさせて頂いて感じるのは、皆さん自己肯定が低い傾向があります。それをセックスとか肉体面だけで感じている場合もあるし、それが日常生活に影響している場合もあります。いずれにしろ、何からのマイナスの要素になっている。
 
逆に、開発セッションを受けて頂いて、自分の身体に安心して、自己肯定が出来るようになると、

f:id:akito_ppp:20170612204940j:plain

  • 日常でもイライラしにくくなったり
  • 心が落ちつくようになったり
  • パートナーに対して余裕を持って対応出来る
  • 生理周期が安定したり
  • 婦人系の問題が改善したり

精神状態に非常にプラスになるのはもちろん、肉体的にもプラスになります。
 
ネットでは、ポルチオセックスがなんか技巧的な、究極テクニックみたいに語られている場合がありますが、それは歪曲で、実際にはもっとスピリチュアルな側面が多いと思います。なんというか、セックス幸福論みたいなことに結びついているというか。
 

f:id:akito_ppp:20170918064847j:plain


でも、ポルチオセックスは、いわゆるスローセックスそのものではないですね。良いポルチオセックスは自然にスローセックスになりますが、スローセックスだけではポルチオセックスにはなりません。ポルチオセックスにはポルチオセックスたる技術というテクニカルが必要なんですが、でも、そのたどり着く先は、オマンコ・子宮の自己肯定、女性性の肯定、自分の女性としての存在価値アップなんだと思います
 
とにかく、女性も男性も、ポルチオセックスを知らないのは本当に人生で大損をしています。自分に対して肯定的になりますし、異性に対して素晴らしさを感じるようになるし、なによりも幸せになります。自分の女性性・男性性も向上するし、心も穏やかになりやすいです。
 
相手の喜ぶことをしてあげて、自分も一緒に気持ち良くなって、幸せを感じることが出来る、素晴らしいでしょ(^o^)

女性にとって究極の自己肯定 1/2

ポルチオセックスは、亀頭を正確にポルチオに当てるとかのオチンチンのコントロール、そしてパコパコしないとか、そういった技術的にとても大事な点があるのですが、それを遥かに超えて、人生に素晴らしいものをもたらしてくれます。
 

f:id:akito_ppp:20171215040847j:plain

それはなぜでしょうか?
それは、女性の身体を200%肯定するからです。ポルチオセックスとは女性にとっての限りない自己肯定なのです。
 

 

かなりの男性は、[セックス=ピストンして射精]と考えています。それだけでは、女性にとっては自分の身体が男性のために利用されていると感じてしまうのです。

f:id:akito_ppp:20170425065249j:plain

  • 首や背中や腰などの肌、皮膚
  • 唇、口の中、舌
  • デコルテ、バスト、乳首
  • ソケイ部、お腹、恥骨
    (以下は女性だけ)
  • 大陰唇、小陰唇
  • クリトリス
  • 膣の入り口
  • Gスポット、裏G
  • Tスポットの手前付近
  • Tスポットの奥付近
  • Aスポット
  • ポルチオ
  • ポルチオ
  • 裏Tf:id:akito_ppp:20170806050900j:plain

こういった箇所を

  • オチンチン

で刺激していきます。

f:id:akito_ppp:20181108074530j:plain

そうすると

  • クリでイク
  • 膣でイク
  • ポルチオでイク
  • 連続イキする

ということも起こっていきます。

つまり、女性の身体は性感帯の宝庫です! そこで全部気持ち良くなって、心地良く刺激されて、時には頭が白くなるぐらいになって、それって女性の全身あちこちが全部肯定されることです。
 
「自分はちゃんと感じれるんだ」
「自分の身体は大丈夫なんだ」
「自分はほんとに女性なんだ」
「こんなに気持ち良くなれるんだ」
「女でいて良かった・・・」
って。
 
逆に、刺激されない、使われない、無視される、というのはそれは否定です。生まれ付き持っている宝を使わないのは、それは女性として産まれたことを陰に否定することにつながります。オーバーかも知れませんが、実際には多かれ少なかれそうなります。
 
ポルチオセックスは、女性にとって究極の自己肯定!
 
とくにポルチオセックスは子宮周辺の快感を生みますから、子宮というまさに女性性の象徴に深く作用するので、他の性感帯よりも深層から女性性を肯定することになります。

なので逆に、[セックス=ピストンして射精]という男性の発想は、女性性の否定になるのです。そういう男性としかセックスしないと、女性は段々と自分の身体・女性性に否定的な感覚を持つようになります。そして、諦めて年をとって、あっと言う間にただのオバサン、オバアサンになってしまいます。
 
男性はポルチオセックスを知らないと、結局は射精の快感しか分からないかも知れません。(実際に自分がそうでした)仮に、射精セックスの快感を5だとしたら、ポルチオセックスの男性の快感は10にも100にも感じます。単純な数値の比較は難しいですが、別の次元です。
 

[後半に続く・・・]

感じる身体になりたい女性は

男性はもともとエロ脳が先天的に発達していて、日常生活しているときもセクシャルな刺激というのがありますが、女性はエロ脳が後天的な場合があり、意識して育てていく必要があります。
 
特に、昔から中が感じにくい、中イキが分からない、パートナーから覚めてると言われるなどの場合は、根本的にエロ脳を立ち上げていく必要があります。
 
以下、具体的なアイディアをお伝えしますが、そういったエロ脳の弱い女性はこれを見ると「そんなことは出来ない」「恥ずかしい」「とんでもない」ってすぐに思うかもしれませんが、それこそがエロ脳が未発達な証拠です。
 
エロ脳が未発達というのは、裏返せば理性が勝っている、ということにもなります。理性ではは「出来ない」「恥ずかしい」「とんでもない」と思うことを一つ一つ克服していくのが良いのです。
 
その内容とは:

(1)人に見せなくても良いので、エロい下着を身につけて外出する。下着の「エロさ」は人によって違うかもしれませんが、今の段階で自分でエロいと思うもので良いです。最近は通販も発達しているのでそれを利用すれば良いです。

  f:id:akito_ppp:20200915062012j:plain

(2)普段からTバックを身につける。Tバックは下着の線が見ないというファッション上のメリットもありますが、これエロいんです。スカートやパンツをはいても、お知りの皮膚まで布一枚という開放感もありますし、なによりもアナル付近が刺激されます。でも「気になってしまいます」、そう気になった方が良いのです!! 後述するようにTバックで外出して、ずっと気にしていて下さい。

 f:id:akito_ppp:20200915062540j:plain

(3)女性向けのAVを観る。男性向けのAVはエグくて、女性向けではないですが、最近では女性向けの優しいAVも出ています。ネットでググってみて下さい。探す段階からドキドキすれば、もうそれは効果が出ています。観て、ドキドキ出来れば最高です。AV嫌という人は、エロいネット漫画でも良いですよ。とにかく刺激を受けましょう。

f:id:akito_ppp:20200915062400j:plain
 
(以上はお家の中で出来ること、以下は外出です)

(4)エロい下着やTバックを履いて、外出しましょう。見えないんだけど、観られているかもしれない、そういうドキドキ感がエロ脳を育てます。

  f:id:akito_ppp:20200915063057j:plain

(5)エロい下着になれたら、ノーパンで外出してみましょう。ロングのスカートが最適です。これも、見えないけど、観られているかもしれない、そういうドキドキ感がエロ脳を育てます。スースーして、ずっと気になってしまう、それが良いのです。
 
(6)すこし露出度の高い服、胸元の開いた服、スリットのスカート、ノースリーブでブラが見えやすい服、それで外出してみましょう。最初は見えるんじゃないかって、気になってしょうがないですよね。それが良いのです。

 f:id:akito_ppp:20200915062737j:plain

 f:id:akito_ppp:20200915062851j:plain

(7)観られることを意識する。(4)~(6)で外出すると、男性が見てくると思います。男性の視線を意識しましょう。「あっ、今ここを見られた」ってドキドキしましょう。嫌でない男性の近くだったら、少し前屈みなったり、腰を曲げてお知りを意識したり、してみましょう。「私のこと見て♥」っていうオーラを出すと良いです。

 f:id:akito_ppp:20200915063354j:plain
 
(8)外出して男性を意識しましょう。一人一人男性を意識して、
   a) 近寄りたくない人
   b) お話しならしてもいい人
   c) 手を繋いでもいい人
   d) 裸で抱き合いたい人
   e) セックスしたい人
   f) しゃぶってしまいたい人
   g) オマンコ舐めて欲しい人

  f:id:akito_ppp:20200915063504p:plain
 そうやって分類、妄想してみて下さい。妄想がとても大事です、電車に乗って「セックスしてもいい人」「オチンチン入れて欲しい人」を一生懸命探してみて下さい。実は、男性はこれって思春期からずっ~とやっていることなのです、だからエロ脳が発達するのです。特に(4)~(7)をしならが、この男性を物色するというのをやると最高です。
 
こうやって、毎日ドキドキ、ハラハラ、気になる、妄想する、を沢山して下さい。そうやって行けば、あなたの膣や子宮が動き出します、欲しがります、活性化されます。それで、自己練や男性とのセックスをすれば、徐々に理性が崩れやすくなり、膣の感度、ポルチオの感度も徐々に上がっていくと思います。