あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

カテゴリー別の分類

スマホで見るとカテゴリー別に見る方法が分かりにくいようですので、ここから辿って下さい(ポルチオご存じない方はこの解説を

女性の話しを上手に聞くにはーその女性専用の宇宙を作る

久しぶりの投稿です。
今回は、女性脳と男性脳について。どうしたら女性の話しを上手に聞けるのでしょうか? これ中イキと似ているところがありますね(笑)
 
男性は目的が大好きな生き物! 目標を設定して、それに合わせて色々と努力をする。いつも目的とか目標を意識しています。だからセックスでも、男性の目標というのは射精をすることです! まあ、男性の役目というのは射精で完了ともいえますけどね(笑) 賢者タイムというのは目標を達成してしまったからそうなるとも言えます。
 
ところが、女性は今を楽しむ生き物! 目標はどうであれ、今の感性や今の感覚を楽しめると幸せと感じます。女性のセックスはイクことが目標ではなくて、肌を合わせたり、ほのぼの感じたり、愛されてると感じたり、快感を感じ続けたり、そのプロセスの全部を楽しむことが大事です。もちろん、イクことは良いのですが、こうったプロセスをすっ飛ばしてイクことは出来ません。イクことだけを目標にしてしまうと、そういったプロセスがおざなりになってしまうのです。(女性のこういったプロセスが面倒だと感じる男性は風俗に行けば良いと思います)
 

これは話しをするときも同じで、男性はいつも目的やロジック、一貫性、因果関係を重視します。でも、女性は話すこと自体が目的なので、なんでも話せれば良いのです。ですから、男性から見たい場合に、女性の話は順序立ててなくて、時系列がバラバラで、因果関係も見えなくて、そもそも内容の目的が見えないので、女性の話しを聞いているとイライラしてきたりとか、頭に入ってこないとか、全体像が見えないとか、感じる場合が多くなります。(もちろん、個人差はありますから、男性でも女性的な人、女性でも男性的な人はいます。)
 

で、女性のこういった話しについて行けないと、モテないということになります。反応が悪くて、興味が無さそうで、どこか上の空で、「だからどうなの?」といった反応をしたりされると、もう話したくなくなりますし、楽しい時間が持てなくなります。「あなたと居てもちっとも楽しくないわ」っとなってしまいます。
 
持てる男性は聞き上手です。というか、聞き上手であることが女性にモテるための絶対条件だと思います。聞き上手であれば容姿は関係ないです。(清潔感はいつも必要ですよ)では、どの様に考えたら良いか。
 
まず男性が間違っているのは「世界」が一つだと思ってはいけません。「これ正しい」とか「この考えが一番」とか、なにか統一的な価値観を持ってはいけません。最近の宇宙論ではマルチバースといって、宇宙には色々なものがあるという説があります。それぞれの宇宙ではその物理法則も全く違うのです。つまり、一人一人の女性は個別の独立した宇宙だと思って下さい。そこでは、法則が全く違うのです。何が正しいとか、何が一番というのは、その女性の世界によって全く違うのです。

そして、女性の話しを聞くというのは、この一つ一つの違った宇宙を、男性の頭の中でゆっくりとパズルを組み合わせるように構築していく作業なんです。話しを聞いていて正しいとか間違っているとか、良いとか悪いとか、こうしたほうが良いとか、こうすると良くないとか、価値判断をしては絶対にいけません。一人の女性の宇宙は絶対です! 100%受け入れてあげて下さい。それが本当に愛するということです。
 
女性の話しを聞いていると、とりとめがない場合もありますが、話しの一欠片一欠片を使って、その女性の宇宙を自分の頭の中で、徐々に作り上げていくのです。その宇宙の全貌というのはすぐに分かりませんが、付き合っていくウチに徐々に徐々に、「あ~こんな感じなんだ」と理解が進みます。話しを聞いてすぐに「あ~〇〇だから△△なんだ」と判断してはいけません。判断はしません! ただひたすら、女性の話しを聞いて淡々と宇宙を作っていけば良いのです。複数の女性がいれば、その数だけ自分の頭に宇宙を作っていきます。まったく別の宇宙です。
 
パソコンのフォルダーに例える場合もあります。男性は話しをするときに、まず一つのフォルダーを開いて、その中のファイルを順序よくアクセスしていく。でも、女性は色々なフォルダーを一度に開いて、その色々なフォルダーの中のファイルを、(男性から見ると)ランダムにアクセスしていく。この例えでいくと、女性の話しを聞くときは、まずは〇子さんの宇宙に自分を転移させます。そして、女性が話す内容を、色々なフォルダーに投げ入れていく感じにします。もしも、適切なフォルダーがなければ、どんどん作っていきます。最初は、全容が見えませんが、付き合っていくウチに沢山のフォルダーが出来ていって、そのフォルダーの中身も増えていって、その女性の全体像が少しづつ把握できるようになります。それが全面的に心地良いと感じれば、その女性を愛することになっていきます。
 
面白いことに、一つの「女性宇宙」を作って理解して受け入れていくと、自然に相手の女性も自分(男性)の世界を理解してくれていることが多いと思います。モテたい、女性を理解したいという男性は、こういう視点で取り組まれると良いのではないかと思います。

セックスだけではなくて、人生そのものが変わる

セックスが楽しくない、中が感じない、中イキ出来ないという場合でも、それが解決するとセックスや身体が変わるだけではなく、それ以降の人生そのものも変わってきます

f:id:akito_ppp:20200915062737j:plain

世の中の多くの人は、人のセクシャルな面を非常に過小評価していますが、とくに女性にとっては、性的な面は最大限に重要です。膣や子宮が癒さると、その女性の性格や精神状態も全然変わっていきます
 
ポルチオ開発セッションを受けて頂いて、以前より格段に感じやすくなったり、中イキ出来るようになると、女性としての輝きが出てきますが、これはエロくなるということよりも、人としての輝きです。表情や肌の状態がよくなるということもあるし、自分への自信も出てきます。
 
ですから、セッションを体験していただて:
 
(1)街で声をかけられるようになった
(2)痴漢に遭うようになった
(3)お化粧ののりが良くなった
(4)家族から「若返った」と言われた
 
という女性が多くいらっしゃいます。まあ痴漢は良い悪いはありますが(笑)、魅力が出てきた客観的な証拠です。

f:id:akito_ppp:20170915055613j:plain

40代になって、セクシャルな面が衰えてくると「まあ、自分の女もどうせあと10年だから、もうどうでもいいやぁ」と考える女性は凄く沢山います。こういう女性は非常に多いですが、これは大きな、とても大きな間違いです!
 
なぜなら、女性はセクシャルな面が開花すると、たとえセックスをしなくても、それ以降の健康状態や精神状態が全く変わっていくからです。これはホルモン的な生理的な側面でもそうですし、メンタル面もそうです。
 
40代で自分のセクシャルに見切りを付けてしまうと、人生そのものに見切りを付けてしまうことになるのです。逆に、それまであまりセクシャルにアクティブでなかった女性が40代でも50代でも開花すると、それ以降の人生がどんどん変わっていきます。
 

 綺麗になる
 明るくなる
 肌がよくなる
 積極的になれる
 人を惹きつけられるようになる
 心が安定する
 自分の存在価値を感じる
 新しいことに挑戦したくなる
 健康になる

膣や子宮は単に生殖のための臓器ではないのです。人は神様から与えられた力をしっかりと使うことで、より良い人生を送れます。

f:id:akito_ppp:20170628065725j:plain

たかがセックス、されどセックス。
バカにしてはいけません。
そこに人生の素晴らしい要素が集約されているのです。
 
たとえ40代50代であっても、女性性が開花することで、あなたの人生はポジティブに変わっていきます。諦めてはいけません。40代でもセクシャルに開花すれば、その後にセックスが出来なくなっても、もう全く別な人生になると思います。50代でセクシャルに開花して、まあ仮に5年でも充実したセックスが出来れば、それ以降の人生は、60代70代になっても違ってくるのです。

f:id:akito_ppp:20170104205311j:plain

なっ、なんと、男性の4人に1人が未婚!

あけましておめでとうございます。

久しぶりの投稿です。このブログ死んでるわけではないですが(笑)、月に一度ぐらいは性や男女にまつわる話題を投稿していこうと思っています。訪問して頂いた方、どうもありがとうございます。

今回は、なんと男性の四分の一が独身男性にというお話し。

f:id:akito_ppp:20220102072521p:plain

これやばくないですか?
2000年前後を境に、男性の未婚率が急激にアップして、今や4人に1人が結婚していない。もちろん、女性の未婚率も増えていて15%位ですが、いいことなのか、悪いことなのか?!? 少なくとも日本人の人口減少が加速されているのは間違いないですね。

何が男性を結婚から遠ざけているのか。好きな人と一緒に暮らして、子供を作ってという通念が変わってきているのでしょうか。昔は「そろそろ身を固めないと」という気持ちが湧いてきて、僕なんかも、一回目の結婚はそういう気持ちが結構あって、まあ失敗したのですが(笑)。いまは「結婚しなくてもいいやぁ」って感じなんでしょうか。

男性の性欲自体も弱くなってきている気がしますが、そういうのを統計的に評価するのは難しいですね。これから10年、どうなっていくのでしょうか?

神様の性別は?

ポルチオ開発をしていると、男性性や女性性に関しても、色々考えること感じることが出てきます。
 
この世の中、男女平等ということが叫ばれていますが、その実体はあくまで男女同権であって、平等なんて存在しないです。以前このブログで書いたかも知れませんが、そもそも男性と女性は立場も考えも感じ方も違うので、本来は全ての議員が女性比率50%を保証しない限り、本当の男女平等は訪れないと思います。
 
まあ、その話しは置いておいて、今回は神様の話。神様の世界も実は、全然男女平等ではないですね。つまり、メジャーな神様達は基本的に男性です! モーゼ、イエスキリストとその弟子、ユダ、お釈迦様、海外の宗教では神様的な人は全員男性です。これは当時の社会的な構造を反映していると思います。もちろん、女性性を体現したマリアさまとかはありますが、位置づけが違いますね。これ女性の立場からするとムカつきません??
 
それに対して、男性の論理は「本当の神様は性別はない」といって反論する人がいますが、それは詭弁ですね。神様がどのようにして人間界に影響を及ぼすかという実利的な意味では、それはやはり男性中心なんです。そもそも、神父さんって基本的には男性ですからね。男女平等とはかけ離れた世界です。
 
では、日本の神様はどうなのでしょうか? これ面白いですよ! 神道というのは全然違います。これには実は諸説あります! そもそも諸説あると言うこと自体が面白い! ウィキペディアを見ると「天照大神(あまてらすおおみかみ)または天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、日本神話に主神として登場する神[2]。女神と解釈され、高天原を統べる主宰神で、皇祖神とされる。『記紀』においては、太陽神の性格と巫女の性格を併せ持つ存在として描かれている。」となっています。もちろん男性説もあります。

f:id:akito_ppp:20210910050919j:plain

それから、伊邪那美命(いざなみのみこと)はもちろん女性ですね。伊邪那美命伊邪那岐命(いざなぎのみこと)とまぐわって日本が出来たのですから。この「日本の神の家系図 - Wikipedia 」をみると完全に男女平等であることが分かります。日本の神様は宗教的なものではなくて神話的なものだからという理由もありますが、これ素晴らしいと思いませんか?

  
まあ、神社神道は巫女さんがいるとは言え、やはり男性中心の世界ですが、古来の日本は、性に対しては自然な大らかな考えを持っていたので、それは残っていると思います。セックスは子供を産み、子孫を残し、未来を作っていく大切な行為ですし、お互いの愛を身体で感じて、幸福感を分かち合うものですから、本来は神聖なものです。それを陰と捉えたり、ネガティブに考えたり、楽しめなかったり、トラウマに感じたり、そんなことはなくしていきたいですね。

究極はやはり男女のコミュニケーション

このブログではポルチオセックスに関わるテクニックや自己練法をお伝えしていますが、男女のセックスでやはり一番根本なのはコミュニケーションですよね。

f:id:akito_ppp:20210823123038p:plain
これは僕もまったく得意ではないのですが(笑)、コミュニケーション取れないと、どんなにテクニックが良くても上手く行きません。なぜなら、性的な身体ってすごくメンタルに関係しているのですね。もの凄く関係しています。だから身体や感じ方はもの凄く個人差があるのですね。ものすご~く個人差があります。単に「AだったらBを使う」的な機械的なやり方では、その個人差に対応出来ないのです。
 
相手がどう感じているか、どうして欲しいのか、何を気にしているのか、何がブロックになっているのか、そういった事をコミュニケーションで知ろうとする、それがポルチオセックスにおいても、最大限に大事です。

f:id:akito_ppp:20210823123136p:plain
だから、長年のご夫婦でセックスレスになってしまうのは、やはり何らかのコミュニケーションが欠落しているのです。「いえ、僕らは仲はとっても良いです」と主張されているときも、セックスレスなら実は何かを見落としているのだと思います。
 
男性でも、女性でも、良いセックスやポルチオセックスを考えるのあれば、テクニック以前に:
「はたしてコミュニケーションが取れているのか?」
「相手は何を望んでいるのか?」
「相手はどう感じているのか?」
「相手は何が気になっているのか?」
「相手の男性性はどうなのか?」
「相手の女性性はどうなのか?」
をよく見てあげる、知ろうとすることが大事だと思います。
 
そういう気持ちがあれば、テクニックはあとか自然についていくと思うのです。男女のコミュニケーション、これ難しいです。でも、難しいからこそ努力しないと、全然ダメになってしまいます。僕自身も気をつけないと!って思っています(^^)

f:id:akito_ppp:20210823123210p:plain



40代はもっとも女性が輝く!

これは、僕の個人的な感想ですが、女性は40代が性的にもっとも輝く時期ではないかと思っています。もちろん、個人差は色々あると思いますが・・・。

f:id:akito_ppp:20210728095650j:plain

 
20代の時は、セックスに関しての知識も体験もないし、セックスよりは恋愛に重きがあるので、気持ち良くなくても中イキ出来なくても、彼氏さんが好きであれば、満足できたります。そして、自分の性に対して臆病というか、ネガティブに考えることも少なくないですね。理性が働いてしまうというか。だから、この世代はセックスに特別興味があれば開発していこうと考えますが、一般的には「よく分からない」状態で時が過ぎていってしまったりします。

f:id:akito_ppp:20210728095740j:plain

 
30代は一般的には子育ての時期ですね。赤ちゃんや子供が出来ると、セックスはどうしてもおろそかになります。これは男性でもそうですが、「夫婦」が「同居人」へ移行していく時期ですね。この時代にセックスに対して興味を失っていく女性も多いと思います。

f:id:akito_ppp:20210728095834j:plain

 
40代は解放される時期です。子育てからも解放されて、自分を見つめ直す機会が訪れます。パートナーを含めて男性経験も一通りあって、「恥ずかしい」というブレーキが外れていきます。なんというか「大人の事情」が分かるようになってきます。無駄な理性的な抑制が緩んで、自分の性を解放しやすくなっていきます。

f:id:akito_ppp:20210728095940j:plain

 
僕は女性は年齢にかかわらず、美しい、エロい、綺麗って感じますが、本当にエロいのは40代だと思います。それは、色々な事から解放されているからだと思います。40代でも心身健康な女性は、とっても綺麗な身体、オッパイ、オマンコをしています。ポルチオも開発されていれば、女性としての自信や安定性から来る穏やかさも生まれてきます。

f:id:akito_ppp:20210728100007j:plain

 
もちろん、身体は健康でないといけません。女性でもメタボになってしまうと、そういうエロさや美しさからは遠のいていきます。やはり良いセックスは健康な肉体に宿ります。その点さえ、クリアーしていれば、40代が一番女性として輝ける時期だと思います。

f:id:akito_ppp:20210728100025j:plain

「上手な」男性をどうやって見分ける?

これ、たまに聞かれますが「セックスが上手な男性はどうやって見分けたら良いのでしょうか?」ポルチオセックスのことをブログに書いていますが、僕がもし女性だったら、一体どうしているかを考えると、これポルチオセックス以上に非常に難しいですよね(笑)

f:id:akito_ppp:20210422073736j:plain
男性を見ただけでは「上手い」「下手」は分かりませんが、上手くなってくれそうな人を見分けることは出来ると思います。
 
(1)健康な人: まあ、20代の人はこれは問題なと思いますが、40代50代になってくると、そもそも体力が無いために良いセックスが出来ない人が膨大にいます。残業ばかりしている、タバコや酒量が多い、ストレスが多い、気力が無い、食事や睡眠が不規則、こういった人は女性を相手にして気配りをして、体力を使って良いセックスをする余裕がありません。
 
(2)優しい?: これ難しいですね。単なる上辺の優しさと、本当に相手のことを考えている優しさと、違いますからね。上辺の優しさとは、セックスまで行き着くために女性をその気にさせるための手段です。どこかでボロが出るのですが、それを見抜く力量も必要です。
 
(3)メニューをゆっくり見させてくれる: 一緒にレストランにいったときに、女性にじっくりとメニューを見てもらって、落ちついて選ばせてくれる男性がいいです。これ結局セックスに通じるのです。ポルチオセックスはプロセスが大事です。プロセスを一緒に楽しんでくれる男性が良いです。

f:id:akito_ppp:20210422073853j:plain
 
(4)買い物に付き合ってくれる: 男性は目的達成型の動物で、射精をすることがその目的です。でもポルチオセックスはそれでは上手く行きません。しっかりと女性の反応を見ながら、その過程を一緒に楽しんでくれないとポルチオセックスも上手くはなりません。女性の買い物も一緒にゆっくりと楽しんでくれる男性なら有望ですね。

f:id:akito_ppp:20210423062716j:plain


(5)貧乏揺すりをしない: 男性はよく貧乏揺すりをしますが、これ決定的にダメです! 何かにイライラしている、先へ進もうとする、その場を楽しんでいない、心のどこかに余裕がない、一緒にいる相手を楽しんでいない、貧乏揺すりをするような男性は、まずポルチオセックスはドヘタと考えて良いです。

f:id:akito_ppp:20210423062733j:plain

(7)何もしない時間を一緒に楽しめる: 散歩したり、ただ空を見たり、ボーッとしたり、何もしない時間を一緒に楽しんでくれる男性が良いと思います。五感をちゃんと使う男性ですね。

f:id:akito_ppp:20210423062754j:plain

(6)気にしてくれる: 「大丈夫?」「どうしたい?」「何がいいの?」「どこに行きたい?」「何か気になる?」と女性の感覚、希望、状態をいつも把握しようとしてくれる、気にかけてくれる、この感性がポルチオセックスには不可欠です。男性がセックスが上手くなる基本は「女性が感じているかどうかを気にしてくれている」に尽きます! これは普段の生活でもそうです。普段出来ないことがベッドの時だけ出来るようにはなりません。
 
以上、とりあえず私が思いつく点を上げてみました。皆さんも、何かよい判断基準があれば教えて下さい。「こういう男性はどうですか?」というご質問も歓迎致します。そして、見込みのなさそうな男性とはお別れした方が良いかもしれませんよ。