あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

中イキ自己練を始めよう!

久しぶりの投稿です。お問い合わせがあるので書いておきます。中イキ出来るようになりたいという時に、男性に頼るのは無理があります。そういう技量を持った男性は少ないからです。
 
女性が、まずは自分の身体を知る、自分の身体を使えるようにしておく、これがとっても大事です。自己練して自分の性的な力を確認しておくことで、男性に依存せずに優位に対応出来るようになります。
 
多くの女性はクリの快感を知っています。これは自分でも刺激しやすく準備も不用だからです。しかし、少し奥の快感、Gスポット、Tスポットになると上手く使えている女性は減ってきます。
  
さらに、Aスポット、ポルチオの快感は「セックスするとたまに当たるところがあって気持ち良い」程度の体験がほとんどです。男性のセックスのしかたによっては、それすら分からない女性も多いです。
 
いずれにしろ、男性とのセックスでは、これらの快感ポイントがうまく刺激されていないことが多いので、中の快感も浅く、それでは中イキまで到達しません。中イキでない」と悩んでいる女性の多くは実は「中で十分に感じていない」と言うことです。中で十分に感じれなければ、中イキなど起こるはずはありません
 
ですから、しっかり自己練しましょう!
 
⚫道具が大事
 
女性の膣は深く複雑です。指でうまく刺激できるのはGスポット、裏Gスポット、浅いTスポットまでです。どうしても、ディルド・バイブが必要になってきますので、まずはそれを入手し下さい。その際に注意が必要です。
 
(1)クリ刺激のついているものは、クリに意識が行ってしまって、中が開発できません。クリ刺激の無いものでないとダメです。
 
(2)硬いモノは使うのが難しいので、柔らかめのものがお勧め。
 
(3)出来たら、細いものと太目のものと二本を使うと良い。細目のもので中の感じるポイントを確認して、太目のもので快感を高めます。
 
細いものでお勧めは:
https://www.amazon.co.jp/dp/B071756MZ8/

f:id:akito_ppp:20180802060406j:plainこれで、膣の色々なポイントを確認して、そのポイントの快感を高めて行きます。自分の膣の研究、細かいポイントの開発に最適です。細いので、興奮度が高くなくても楽に挿入できます。
 
そしてもう一本:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07JRDG428
f:id:akito_ppp:20181201064945j:plain
これは曲がるし表面が柔らかいのです。興奮度がアップしてきたら、これを入れて、確認できた快感ポイントを刺激していきます。実際のオチンチンに近いので、セックスの時の練習にもなります。
 
最近は、バイブもかなり進歩していますので、ご自分でも色々試してみて下さい。でも、最初は上記の2つを入手しましょう。
 
⚫ローションを忘れないように!
 
自己練の時にローションは必須です。オチンチンよりも硬いモノを使いますし、部分を摩擦しますので、自分で大丈夫と思っても大丈夫ではない場合が多いです。ローションも必ず入手して下さい。近くのドラッグストアでも買えます。
 
⚫まずは興奮度をアップ
 
中の快感は、クリトリスと違って、脳の興奮度が大事です。脳の興奮度が低いのに、いきなり中を刺激してもあまり感じません。時間をかけて興奮度をアップしてきましょう。自分のエロスイッチを見つけておくと良いです。
 
 〇男性とのエッチを妄想する
 〇エッチなシチュエーションを妄想する
 〇妄想が苦手な人は動画を使う
 〇レディコミを使う
 
などで、脳を興奮させていって下さい。
他にも女性によって
 〇下着になる
 〇ブラからオッパイポロン
 〇クラッチの半ずらし
 〇全裸になる
 〇鏡を使う
などで興奮度がアップする場合があります。

f:id:akito_ppp:20190508083423j:plain

⚫クリを使うけど、クリイキしない
 
クリトリスクリイキしなければ、ドンドン使って良いです。特に、最初の段階はクリと乳首で興奮度を上げていきます。でも、クリの快感に浸ってはダメです。クリ→中とつなげることが大事です。クリイキしてしまうと、脳がそれで満足してしまって、中イキの練習になりません。つらくても我慢しましょう。
 
クリは、中の刺激に入っても、適時使って構いません。クリ→ 中→ クリ→ 中と循環して良いです。でもクリイキしないように。
 
もしもクリイキしてしまったら、それで止めないようにしましょう。ゆっくりゆっくりとクリ→ 中→ クリ→ 中と刺激した場合は、途中でクリイキしても、まだまだ中が感じる場合が多いのです、そのまま中を刺激しましょう。
 
⚫時間をかける
 
クリイキのオナニーでは、5分とか10分で済ませる人が多いと思いますが、こと中イキの自己練に関しては、それは時間が短すぎます。自己練で成功している女性は、30分、40分、50分と時間をかけている人が多いです。と言うか、それ位の時間が気にならなくなってくるぐらいの、快感を味わうようにすると言うことです。
 
⚫声を出す
 
声をあまり出さない女性がかなりますが、これはダメです! 脳の興奮と声の出る出ないはすごく関連しています。声を出していくと、脳も興奮しやすいのです。声が出ないのは、どこかで自分を抑制してしまっているからで、それだと中イキは望めません。恥ずかしいという気持ちが先立つかもしれませんが、あえて意識的に声を出すようにしましょう

気持ちが良いときは「あぁ、気持ちいいィ~」「いいぃぃい・・」とハッキリ感覚を口にしましょう。
 
⚫自分でも焦らす
 
焦らすのは脳を興奮させるために大事です。クリからスタートするときも、いきなりクリを触らないで、内股、アナル周辺、会陰、恥骨、大陰唇、小陰唇とゆっくり攻めて、触りたくて触りたくてしょうがなくなってから、触りましょう。
 
ローションも最初からベチョッと付けてしまわないで、クリを触るのが我慢できなくなってから、たら~っと垂らしてあげると、触られる予感で快感がアップします。
 
中に入れるときも、すぐにバイブを入れてしまわないで、まずはバイブでオマンコ周辺をなぞりましょう。これも、内股、会陰、恥骨、大陰唇、小陰唇となぞります。そしてまだ入れずに、バイブ先端で、割れ目内をなぞりましょう。丸くなぞったり、上下になぞったり。そして、我慢できなくなったら、先端1cm位を軽く入れたり出したり。

この段階ではもう声が出ていないといけません。入れたくなったら「オチンチン入れたいぃ」「〇〇くんのが欲しいぃ」「欲しい、欲しい、欲しい!」など自分の気持ちをちゃんと言葉に出して表現しましょう。
 
こうやって、ゆっくり焦らせながら、
声を出しながら入れていきましょうね。
 
⚫あとは丁寧に中を散策してきましょう
 
膣は広くて複雑です。ご自分でご自分の膣のことを分かっていない女性が多いです。まずは、細い方のバイブを使って、いろいろなポイントを探っていって下さい。
 
指は、深さに限度がありますし、ネイルをしている場合は指は使えませんが、そうでなければ最初は自分の指で刺激した方が上手く行く場合もあります。指も可能でしたら有効に使って下さい。
 
Gスポット、奥Gスポット、Tスポット(エリア)、Aスポット、ポルチオと、自分が今膣のどの部分を刺激しているのか、しっかり意識しながらやって下さい。闇雲に刺激するのは絶対にダメです。ちゃんと位置を意識しながらやりましょう。
 
膣の構造もちゃんと頭に入れて置いて下さい。
 
あとの自己練のやり方は過去のブログ記事を参考にして下さい。また、時間があるときに「中イキ自己練」の様々な記事を読まれて置いて下さい。必ず役に立つと思います。
 
⚫メールでのご相談は随時受け付けております
 
自己練の方法が分からない、やってみたけど上手く行かない、などのご相談は随時受け付けております。また、逆にやってみたらこんなに気持ち良かった、中イキしてしまったなどのレポートも頂けると、とっても嬉しいです。

f:id:akito_ppp:20190508083258j:plain