あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

中イキ自己練では指も上手く使えます

ブログではディルド・バイブの使い方を詳細にご紹介しましたが、指も使い方によっては効果的なので、頂いたメールをご紹介します。
 
あきとさんの自己練やセッションの記事を読んで、すごくすごくイヤらしい気分になりました。左手の中指で膣の中のいろんな所をゆっくりゆっくり触ったりこすったり押したりして探検してみました。そんな風に自分でしたことなかったので、不思議な気持ち良さで心と頭がきもちよくなってきました。
 
左手で中を探検しながら右手でヌルヌルのクリを撫でました。そしたら気持ち良くてお尻に力が入って腰が、骨盤が後傾してきて、左手中指を奥までいれてみたらさわれました、子宮口。そこからもっと気持ち良くなって、指が痛くなるほど吸い込んでました。
 
いきそうになったのでクリの刺激をやめたらいかなかったので、またクリを刺激して、イきそうになってやめて、それを何度か繰り返しました。中の変化もあきとさんのブログのおかげでとっても理解できて、いったとき子宮口が10cm以上奥に下がったりしたのも実際にさわってびっくりしました。
 
指で中イキ成功した別の女性のメールです↓
 
座位の姿勢で中を触るとPやAが凄く触りやすかったです。練習には座位もありかと思いました。・・・・・ ベッドへ移動して、楽な体勢枕無しの仰向けで、指一本からゆっくり入れて動かしましたが、もっと欲しくて欲しくて二本にして、PやAをクイクイ押していたら気持ちよくて、中の締まりを感じながら・・・・
 
外から腹壁をグイグイ押したりさすったりしていたら中の指に振動が届き、気持ちよかったので・・・・、何回目かの出し入れの際、入れてから何十秒か動かさずに待ってみたら、ブログにもありましたが、指は動かしてないのに中が波打つし、きつくしめつけ、フィット感がすごいので、ゆっくりPやAをカムカムしていたらM字の足がつま先ピンとした硬直が起き出し、中の膨らみと濡れが増して「あー、イキそうっ…」…となったので、カムカムした場所を覚えておいて・・・
 
また指を出して、首筋や乳首への刺激を妄想して、さらに濡れたのを確認して、先程のじっと待つ、待って気持ちよくなる、カムカムするの流れで、お腹も思い切り揺すってみたら、何コレ!的な波がきて、「あっイク!、あきとさん、イク…イク!!…」と、朦朧として足にも先まで力が入り、身体がビクっビクっという感じになって・・・・
 
● 指で自己練するメリットは
(1)中のポイントや膣の状態が把握しやすい
(2)細かい指先のコントロールがしやすい
 
● デメリットは
(3)必ずしも気持ち良い奥に届かない
(4)中を傷つけてしまう可能性もある
(5)刺激がピンポイントなのでTスポットで尿意が起こることがある
 
▶ 頂いたメールのように座位で自己練すると、内臓が降りてきますから、指でも届きやすくなるので、それで最初刺激して、興奮して膣が降りてきたら、別の体勢になるなど出来ます。
 
▶ 注意しないと中を傷つけてしまう可能性がありますが、これには回避策があります。私もセッションで希に使う事があるのですが、指にシリコン製のキャップをします。これは事務作業の指サックではなくて、指の傷を保護するためのもので、アマゾンで購入できます。(https://www.amazon.co.jp/dp/B076DB91RM/ など)ローションも使って下さい。
 
▶ どうしても、尿意が出てきてしまう場合は、それは指よりも刺激範囲の緩やかなディルド・バイブに変更したほうが良いでしょう。指でどうしても尿意が出てきて困っていた女性が、ディルド・バイブに変えて、気持ち良く自己練出来るようになったケースも報告を頂いています。
 
いずにしろ、女性の身体というのは非常に個人差があるので「こうこうこうすれば必ず上手くいきます」的な方程式はないのです! いろいろな方法で、いろいろなやり方で、自分自身のよい自己練法を、ある程度試行錯誤しながら見つけていくことが大事です(開発セッションでは、それを私の側で行っているわけです)。
 
皆さん良い成果を出して頂けるといいですね(^_-)-☆

f:id:akito_ppp:20181108074530j:plain