あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

開放してバカになる その2

ポルチオ開発の場合は、もちろん相手との信頼関係があるのですが、恋愛ではないですから、相手との男女関係を心配する必要が全くありません。普段は会わない相手ですし、お互いに個人的な事も知りません。
 
ですから、うんと恥ずかしいことが出来るのです。気持ち良ければ、大声で叫ぶことも出来ます。イヤラシいこと、恥ずかしいことをしてもらえます。
 
開脚
顔を押しつける
お尻を突き出す
叫ぶ
少々のSM的なこと
などなど
 
そうやって、自分を開放していくと、性エネルギーが膣や子宮に充満することで、活性化されて、感度がアップしていきます。これまで到達出来なかった快感が分かるようになってきます。
 
普通のカップルでは、どこか遠慮があったり、躊躇したり、なかなか開放して、膣や子宮を活性化するのが難しい場合があります。多分、そういったカップルの割合のほうが多いのではないでしょうか?
 
そうやっていろいろ開放していくと、時間も5時間6時間と、過ぎて行ってしまいます。それも普通のカップルでは多くないでしょう。一回のセッションで長い時間を使うのが、膣や子宮を開発する大事なコツです。
 
ですので、ポルチオ開発、膣や子宮の開発は、日常の生活とはつながりのない第三者の男性にしてもらうと上手く行きやすいのです。って、宣伝してることになりますが(笑)、ほんとにそうなんです。

f:id:akito_ppp:20180528065736j:plain