あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

男性の性欲、ED、更年期?について

開発セッションを受けて頂く女性は、もちろん既存のパートナーがいらっしゃる場合も多くあります。ご夫婦の場合はセックスレスかそれに近い状態になっているケースが多いです。そうでない場合でも、男性の性欲が下がってしまって、セックスが上手くいっていない場合もあります。女性の側が男性の性欲を回復してあげたいと思うことがあります。
 
そこで、男性の性欲に関して
参考になることを書いてみました。
 
まず言葉ですが、EDというのは「勃起不全」のことで、これはあくまで現象を表したものです。セックスしたくても、勃起しない、硬さが足りない、中折れする、これらを全部EDと読んでいます。EDはあくまで現象のことなので、原因ではないです。セックスしたくてもEDの場合は、勃起剤を使って対応出来ます。
 
それから、女性の更年期に近い形での男性更年期というものはありません。女性はいくら健康であっても、必ず更年期を経験します。しかし、男性は健康であれば、そのようなものはありません。
 
男性の性欲は4つの要素に支配されています!
 
(1)ストレス: この要素が一番大きなファクターです。男性の性欲はストレスに弱いです。ですから、仕事が忙しくなり、上司と部下に挟まれる40代は急激に性欲が落ちる人が少なくありません。ウツも勃起しなくなります。
 
(2)健康状態: ストレスがなくて、健康であれば、男性はおじいちゃんになるまでセックス可能です。しかし、不摂生をしたり、糖尿病だったり、疲労が溜まっていたりすると、勃起しにくくなります。性欲は生命維持には不要なので、余裕がないと、そういう面から削減されていきます。普通の健康維持がセックスにとっては大事です。
 
(3)老化: 男性には更年期はありませんが、長期的な低落傾向はあります。年齢が上がると、どうしても子孫を残す必要性がなくなってきますから、自然と勃起力も落ちます。使わない機能は、自然に衰えていきます。
 
(4)飽き: 女性から見ると大変に不条理だと思いますが、男性には「出来るだけ多くの若い畑に種をまく」という要請が遺伝子にしっかりと強烈に組み込まれています。このDNAと今の社会制度や倫理観は矛盾しています。

 つまり、結婚という制度や倫理観というものは、男性の性欲を抑制する作用があります。えげつない言い方かもしれませんが、何年も同じオマンコを見ていると飽きてくるのです。そのため、セックスレスになったカップルが、3Pとか交換をして、回復させてたりします。SMや、コスプレ、野外プレイなども飽きの防止になります。
 
実際の場合は、これらの4つの要素が混合しています。
人によっては一つの要素が強いかもしれませんし
均等に混合しているかもしれません。
 
ただのセフレの関係でしたら、性欲が出なくなればそれは終わりです。恋愛関係であれば、上記の(1)~(4)を探って、一緒に解決してあげることが出来ると思います。

f:id:akito_ppp:20180514065548j:plain