あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談: 4回目で中イキ出来るまでのストーリー その3

【・・・・続き】

最初のセッションを昨年の12月にさせて頂いて、それからこれが4月で、4回目のセッションです。進歩というのはゆっくりです
 
既にお分かりですが、この奥様、見かけは可愛いくて上品系ですが、もうとってもイヤラシいです(笑) 私の言いつけを守って自己練もしっかりされているようです。
 
この奥様、今回のセッションで、ノーブラで来ました。
ほんとは、とってもいやらしい女性なのです♡
ノーブラで電車でも興奮して、感じてしまったそうです。
パンティは赤い紐のやつです。
 
なので、部屋に入ってすでに興奮状態(笑)
 
壁ドンして、カーディガンのボタンを外して開くと、ブラウスに乳首の形が浮き出ています、「うわぁ、すごいイヤらしい」と、こちらまで興奮してしまい、ツンツンしてあげると「ああぁぁん、ダメェ~、あっあっ」と喜んでくれます。唇でも乳首の部分をサワサワしてあげると「ひぃぃ、ぁぁ」
 
タイトスカートをめくり上げると、赤い紐のショーツ、もうあそこがジットリしています。ブラウスを上にずらすと、今度はキャミソールに乳首と乳輪が透けています。思わず「おぉっ!」とこちらも反応して大興奮。またキャミの上からツンツンしたり、キスしたり、舐めたり。
 
ショーツはもうビショビショになっていて、スカートをめくり上げて、脚の付け根からキスしていきます。そして、真っ赤なショーツの股間にもキス。気持ち良い香りしかしないので、片側の紐を緩めて、そのままクリに舌を届かせます。「あぁぁん、お風呂まだだからぁ・・」でも全然大丈夫です。むしろ、普段よりもネットリした粘液で、興奮度がアップです。
 
さらに、キャミをめくり上げて、おっぱいを出します。スカートはめくられて、赤いショーツの紐が片側ほどけて、もうなんともいやらしい格好になってしまっています。乳首を舐めながら、指でクリを刺激。「ぃぃぃ、気持ちいいぃぃ」さらにあそこの入り口を撫で回ります。もうビチョビチョになっています。指を中に入れます「ダメェ~、ぁぁぁああ、ぃぃぃいい」指を入れながら乳首や唇を交互にキスします。
 
もう立っていられなくなり
 そのままベッドへ。
 
お互いにどこまで服を脱がしあったか、分からなくなりましたが、手マンをしてあげていると「ねぇ、入れて下さいぃ♡」とおねだりされたので、早いかなと思いつつ、正常位で挿入。
 
入れると、オチンチンがよくポルチオに当たります。身体を密着させてラブラブの感じです。「あ~、すごいぃ、ぃぃぃいい」ポルチオ上側を下向きにツンツンすると「あ~、ダメェ、いやぁ~、ひぃぃいいい」と感じています。すでに顔は汗びっしょりで、髪の毛が汗で張り付いていてすごくエロいです。顔も紅潮して目もうつろになってきています。膣の締め付けも強く、オチンチンの先が膣にしっかりはまっている感じで、とても気持ち良いです。
 
寝バックも試します。
寝バックもとても良く感じています。
そして、また正常位に戻ります。
 
刺激するポイントや角度、テンポを調整して、出来るだけ反応の良いようにしていきます。しばらく、良いと思う体勢で続けていると「いっ、いきぃそうぉぅ・・・」と発言。そのまま、テンポをキープしますが、オチンチンももう先端がメチャ気持ち良く、ガマンしていましたが、不覚にも射精してしまいました(もちろんGは付けています)。多分、最初のノーブラのエロさで僕自身もメンタルに興奮していたのだと思います。彼女もお腹や身体がグッと脱力していました。セックスとしては理想的ですが、ちょっとお恥ずかしい(笑)。
 
この時も僕のほうから「イキましたか?」とは聞きません。
この時点で既に2時間ほど経っていましたので、
お昼休みにしました。
 
その時の会話で
あのときに、私ぃイッたみたいですぅ・・・」と申告してくれました。
入れられて中イキ出来たのは初めてですぅ」嬉しいですね(*^O^*)
 
そして、再開した後半でも、何度か「いくぅ・・・」と言ってイク事が出来ました。基本的に正常位でしたが、寝バックのときもかなりビクビクしていました。この女性はイク瞬間は声は出ません。静かにイキます。
 
そのあと夜にメールを頂きました:
あきとさん、今日はありがとうございました。
最初の、服着たまま・・・とか。今、思い出しても濡れちゃいそう♡
お風呂での足舐めも指も気持ちよくて、そのあとのベッドは天国でした。
お口と指で一度イカせてもらったので、その後はナカのどこも感じてしまって、腰がとろけそうに。
特に、奥と少し手前のお腹側に当たっちゃうと、もうダメなの…♡
 
寝バックはおなかがぎゅーって圧迫されるので、あきとさんが入ってきただけでたまらなくて・・・ 声がいっぱいでちゃった。きもちよすぎておかしくなりそうでした。
 
お腹ゆらしも、前はなんともなかったのに、甘く響いちゃう・・・
今まではずーっと気持ちいいのが続く感じだったんだけど、今日は振り切れた大きい波がいくつもきちゃいました。
 
エッチであんなに気持ちよかったのは初めてです♡
あーん、ずっとあそこにいたかった・・・
 
デニッシュもおいしかったです ♪ お願いをきいてくれてありがとう。下着にしても、 何でも受け入れてくれて、この人には甘えても乱れてもいいんだって思えたら、安心して体も気持ちよくなれるのかもね。あきとさんの器がとっても大きいから、素直になれちゃう♡
 
うずうずはとれたけど、腰に甘ーい余韻が残ってます。
こんど、また、今日みたいにしてください
 
中イキにはある程度興奮の波が必要です。膣感度が既にかなりあって、お腹揺らしも気持ち良くなっているようでしたら、あとは興奮の波を作ると中イキしやすくなります。
 
今回メールを掲載させて頂きましたが、
他の女性の方に非常に参考になると思います。
大事なポイントをまとめておくと:
 
(1)イクイカナイは余り気にしないこと。気持ち良さを楽しむことが一番。
 
(2)自己練をすること。太くないバイブやディルドで、自分の気持ち良いポイントを見つけること。
 
(3)自己練の最後はクリを使わないこと。
 
(4)普段から妄想すること、甘えること、自分を開放すること。
  「私って変態?」と思えるぐらいが丁度良いです。
 
(5)お腹揺らしをして、気持ち良く感じること。
 
(6)セックスのときは、色々工夫して盛り上げること。
 
(7)自分で快感の波を作れると良い。
 
(8)長い期間を通して自分を楽しむこと。
  目標、到達点、ミッションとして考えないこと。
 
こんなところでしょうか。
 
今回、メールを掲載させて頂いたKさん、どうもありがとうございました。他の方も中イキが出来る参考になれば、ということでOKを頂きました。本当に本当に感謝です♡♡♡

f:id:akito_ppp:20180416060948j:plain