あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

中イキ自己練で上手く行く、行かない その3/3

【・・・・続き】
 
自己練で上手く行くための5つのポイントをまとめてみました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】自分の膣の構造を良く把握する
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
まずは、ご自分の身体、膣の中の構造を理解して下さい。中イキの自己練のためには、Gスポットや奥Gは無視して良いです。中イキにまあまあ大事なのはTスポット、そして特に大事なのがAスポットとポルチオ領域です。これらのポイントが、指やディルドで位置が分かって刺激出来るかどうかで、まず最初の上手くいく・いかないが決まります。少し試行錯誤が必要かもしれませんが、研究してみて下さい。
 
http://akito-ppp.hatenablog.com/entry/2016/12/12/205208

f:id:akito_ppp:20170712062328j:plain

 
もちろん、Gスポットや奥Gが敏感な場合もあります。この場合は、それを足がかりにして、気持ち良く感じるエリアをTスポットへと広げて行くと良いと思います。でも、Gが少し気持ち良い程度だったら、それは自己練ではあまりこだわらないで、もっと奥を開発した方が良いと思います。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】クリへの刺激は無しか最小限に
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
この1回目の記事にも書きましたが、自己練では
 [膣/子宮]⇒ [神経]⇒ [脳内処理]
という経路を活性化することが、何よりの目的です。
 
クリトリスの経路
 [クリトリス]⇒ [神経]⇒ [脳内処理]
は、すでに確立されているので、中を刺激しているときに、このクリトリスの経路も同時に刺激してしまうと、[脳]はそちらの刺激ばかりを感じてしまって、[膣/子宮]⇒ [神経]⇒ [脳内処理]が成長しなくなります。
 
自己練では、膣の中の刺激と脳をつなげる、脳に膣の刺激を感じてもらうことが一番大事です。まだ、[膣/子宮]⇒ [神経]⇒ [脳内処理]の経路が弱いと、クリへの刺激が邪魔になります。
 
クリトリスは、自己練の始めに興奮度を上げるために使うのはとても良いのです。なので、その段階では有効に使うと良いです。でも、興奮度がアップして、中を刺激するときや、中がある程度気持ち良くなってきたら、クリへの刺激は最小限にするか、全く無しにするのが良いです
 
そして、中イキを目指して自己練しているときは、クリイキはしない様にして下さいクリイキしてしまうと、[クリトリス]⇒ [神経]⇒ [脳内処理]という経路が最大限活性化して、脳がクリの刺激で満たされて、膣の感覚が無視されてしまいます。
 
そして、自己練の場合は、クリイキのようにスッキリはしない方が良いです。イケなくて、何となくモヤモヤした感じを引きずった方が良いです。つまり、自己練が終わった後でも、脳に膣のことを意識させるのです。感覚器というのは、その感覚をいつも意識していると感度がアップしていき、脳とのつながりも強くなります。
自己練のあとスッキリしなくて、家事をしているときも子宮がウズウズしたり、仕事しながら膣を意識したり出来れば最高です!(この時お腹揺らしをするとさらに効果的です)
 
(オナニーと自己練は違います。オナニーは気持ち良いこと、何でもして下さい。クリイキもどんどんして下さい)
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】ディルドとバイブは細めのもを
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
中を刺激するときに、膣のサイズ一杯のディルドとバイブを使うと、膣全体が刺激されてしまって、奥のAスポットやポルチオを開発しにくくなります。もちろん、オナニーとして単純に気持ち良くなりたい場合は、それで良いのですが、中イキ(Aスポットやポルチオ)の開発には向いていません。
 
細めのバイブやディルドで、感じやすいスポットを探して、そこを丁寧にゆっくりと楽しみながら刺激していくのがコツです。お勧めのものは、すでにご紹介してきましたが、再度リストしておきます。
 
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071RDGRNP/

f:id:akito_ppp:20171206070711p:plain
 
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000P6K9DW

f:id:akito_ppp:20170714063051j:plain

細めのバイブやディルドで、感じるポイントが分かって、上手に刺激出来るようになったら、太めのものに変えて楽しんでも良いでしょう。それから一般的に、ローションは使った方が良いと思います。
 
中の感度がアップしてきたら、もう少し標準サイズのものを使うのも良いです。このバイブは奥が刺激しやすいです。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076DRVKYZ/

f:id:akito_ppp:20180302061222j:plain


 
◐この時に大事なのは、お腹揺らしを併用することです。片手でバイブやディルドを操作して、もう片方の手でお腹を揺らしましょう。そうすると、一層深部が刺激されます。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】中イキしようとしてはいけない!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「↑エッ、そうなの?」と思われるかもしれませんが・・・
 
これもこのブログに書いてきました。中イキを目標にしているのに、逆説的ですが、中イキしようとしてはいけないのです!!! なぜなら、中イキ体験の無い女性はそれがどんなものだか予想がつかないのです。自分がどういうものか知らないのに、それに向かって進むというのは難しいのです。知らない目的地へ無理に進行すると迷子になってしまうかもしれません! クリイキのようなものだと思って、中イキしようとしても、それは全く違うことをやっているので、間違った方向へ歩いているのと同じで、上手くいかないのです。
 
自己練のときに、中イキにこだわると、
まず間違いなく上手くいきません。
 
しかし、貴女の身体は中イキするように出来ています。言葉としてしか知らない「中イキ」を予想して、それに向かって努力するのではなく、身体に起こるに任せるのです! それはどうするかというと、ひたすら貴女の膣の奥で気持ち良く感じることです。「まあまあ気持ち良い」ではなくて、「かなり気持ち良い」でもなくて、「すごく気持ち良い」を通り越して、「死ぬほど気持ち良い」まで進んで下さい。絶叫してしまって、頭が白くなって、よだれも出てしまう、そんな段階になると、身体は自然にイキます。そして、その段階になるとあまりに気持ち良いので、イクかどうかはもうどうでも良くなってきます。これこそが本当の目的地です。
 
自己練のときは、イクことにこだわらないで
ひたすら膣の快感を追求して下さい。
それが結果的に早道です。
 
 
ーーーーーーーーーーーーー
【5】お腹揺らしを併用する
ーーーーーーーーーーーーー
 
これもブログに書いていますが、お腹揺らしは中イキのために、とても役に立ちます。お腹揺らしが気持ち良くなると、中イキしやすくなります。自己練のときにお腹揺らしを必ず併用して下さい。
 
そして、自己練でない普段のときでも、お腹を揺らしてちょっと気持ち良くなってしまいましょう。 台所仕事しながら、お腹をシンクに押しつけて気持ち良くなってしまうとか。それで、膣や子宮が疼いてくれば、どんどん脳との連絡路が太くなっていきます!
 
http://akito-ppp.hatenablog.com/entry/2017/12/29/074936

f:id:akito_ppp:20171013060002p:plain

 
お腹揺らしがなぜ良いかというと、クリやGスポットを刺激することなく、中だけを刺激出来るので、最初に書いた [感覚器(膣、子宮)]⇒ [神経]⇒ [脳内処理]の回路が働きやすくなるのです。しかも、服の上から刺激出来るので、日常生活しながら使えて、脳にはとても効果的なのです。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、この情報が少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。そして、僕もまだまだ勉強中ですので、自己練してみて、上手く行かないこと、上手くいったことなど、教えて下さい(^_-)

【追記】
この記事を書いた直後にメールを頂きました。以前からメールでご相談を受けていた女性からです
 
メールのやり取りしながら、自己練をもう一度再開しようと思い、昨日ディルドで自己練してみました。1ヶ月ぶりくらい?間があいてしまっていたのですが、ディルド入れてしばらくT~Aスポットの気持ちいい所を探り、ん?って思っていたらイッてしまいました(笑)
今までイクのはほぼクリイキで、中イキするにはクリを刺激して、寸での所でディルドに転換して騙して中イキへ繋げていたので、拍子抜けしまくりました(笑)
その流れで、お腹揺らしつつディルドでツンツンしてたらまたイッて、さらに拍子抜けです。クリ触ってないのにイッちゃった…って(笑)

もうほんと素晴らしいです!
うれし泣きです(T-T)♪