あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談: 40代、痙攣しまくり 2/2

【・・・続き】

また、寝バックに戻ります。
さっきよりもさらに、感じています。
足の痙攣が起こり、お尻の痙攣が起こり、そして膣の痙攣になります。
声も段々声にならなくなってきます。
「あ、ひ、う、あ、あ、あ、あああ、え、いぃ」
僕も彼女も意識する動きはしていません。
勝手に痙攣して、勝手にポルチオに当たって、勝手に感じて、また痙攣して。それが連続的に継続しています。そして、この挿入、膣の痙攣と亀頭がポルチオに当たっている刺激で、不覚にも射精してしまいました。
 
普通、ポルチオ開発では射精しません。
女性に懇願されれば、最後には出す場合もありますが、出すと疲れてしまうし、ほんの一瞬の快感なので、射精は僕にとってはどうでもいいことなのですが、この全身自動バイブ状態には負けてしまいました(笑)
彼女も僕も、絶叫!
 
そのあとはクンニして上げます。
クリは普通の感度です。
 
休憩(開始から3時間半です)。
ペストリーは、デニッシュが好きと伺っていたので、デニッシュ系を買っておきました。甘いデニッシュを食べてご満喫のようでした。良かったヾ(^v^)
 
休憩後、また寝バックをしますが
試しにマクラ二つにしてみます。
これが、オチンチンがポルチオに当たりにくい。
たった少しのことなのですが、寝バックでは体勢を大きく調整出来ないので、マクラを入れた腰の高さがかなり重要です。皆さんも、マクラ無し、マクラ1個、マクラ2個と色々試してみてださい。良い高さになって、ポルチオを上手くヒット出来ると、安定して快感が得られます。
 
またマクラ一つに戻して、寝バックを継続。
やはりこれだと、ポルチオに上手く当たります。
亀頭が少しでもポルチオに当たると
「アン!」と反応して、足がピクピク、大暴れ。
もっと当てると「アン!、あぁああああ」
続けていくと、今度はお尻がピクピク痙攣してきます。
こうなると、何もしないでも刺激がポルチオに伝わって
自走式の始まりです。ジッとしているだけですが、
どんどん高まっていきます。
そして、膣の痙攣がオチンチンに伝わってきます。
足、お尻、膣、全部がピクピクしています。
「ァ、ァ、ァ亜、あっ、うぁ、あ、あ、あ、ぁ」
身体もガクガク。
範疇としては中イキなのですが、山というかピークがありません。
連続的な感じ。ほんとにこの女性特有のものです。
息が切れてきたので、また小休止、水も飲んでもらいます。
 
念のためまた正常位も試します。
足も開脚、M字開脚、揃えて足上げ、色々試します。
気持ち良くなって、足はピクピクバタバタになりますが、
寝バックほどではありません。
 
今度は、後ろ向き騎乗位を試してみます。
この女性はポルチオのお尻側が感じるので、後ろ向き騎乗位は、感じるところに当たるのではないかと思いましたが、まさに的中。挿入してもらった、数秒で亀頭がポルチオに当たる感じがあり、「ああああああぁ、いいいぃい、い、う、あっ、ひぃぃいい」、足が痙攣して、お尻が痙攣して、また自走式が始まります。僕も彼女も意識的は全く身体を動かしていません。僕のうえで、彼女は痙攣しまくって、感じまくっています。「アッ、ぁゥ、あ、ぅ」
しばらく続けていると、息が切れてグッタリ。
抜いて少し休んでもらいます。
背中もお腹も汗でびっしょり。


サウナ入ったみたいです。
こういう汗はほんとイヤラシいですね♡
水分補給します。
 
落ちついてきた彼女をうつ伏せに返して、
後ろから挿入。また寝バックです。
「ひぃ、いい、気もちぃぃ、あn、ダメェ」
また始まります。
「あ あ ぁ あ  ぁ」
足もガクガク、お尻もガクガク、膣もガクガク・・・
 
終わってからメールを頂きました:
『 
騎乗位も寝バックも今までより気持ちいい時間が長く続いておかしくなりそうですが(笑)今後が楽しみで仕方ありません♪

そうそう、恥ずかしくて言えなかったのですが、手マンはあまりされた事が無く、今日実はクリイキのかるーくイッた感じと、同じ感じでイキました。(๑´>᎑<)~♡私はクリイキの時は反応薄いんです。宣言するとイケなくなるし(笑)不思議です。

腹筋がんばりますので、是非またのセッションをお願いします(*´˘`*)♡

f:id:akito_ppp:20180123212916j:plain