あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談: 40代、痙攣しまくり 1/2

最近離婚をされて、セフレからもフラれてしまった、傷心の状態ですが、話しを聞いていると可哀想でギューして上げたくなりました。いい雰囲気だったので、話をしながら、タッチングをして盛り上がり、ギューしてキスしてとなりましたので、そのままベッドへ移動して、愛撫を始めます。実は、とてもエロい女性なんです。
 
タッチングは、とくに背中や腰が良く感じて、この女性は感じるとすごくピクピクしてしまいます。背中をキスしたり、舐めるとピクピクして、頭がぶつかってしまうぐらいです。このピクピクが、今回のセッションを象徴しています。
 
お風呂は普通に入って
ベッドへ移動。
 
うつ伏せにして、背中、腰、足、太腿、お尻と舌を這わせていきます。もう濡れてきてしまっていて、お尻を動かすと「ピチャッ」っていう音が!あそこから聞こえてきます!
「もうすごい濡れていますよ~」
 「ええええ、そんなぁ・・」
でも自分では分かっているはず。
お尻を開くと、綺麗なオマンコがぱっくり(O_O)
お子さんを若いときに産んだせいか、とっても綺麗なピンク色のオマンコで、見てると入れたくなってきました。
「入れちゃってもいい?」
 「えぇぇぇ」
「どうして欲しい?」
 「入れて欲しいですぅ・・・」
エッチな人ですね!
 
Gして、そのまま寝バックで入れてしまいます。
「ひぃっ、あっ、すっ、すごぃ・・・」とても良い反応です。
 
マクラはお腹に1つ入れてあります。
ポルチオに上手く当たっている感じで、当たると
「あぁぁあああ、ひぃぃ、いいぃぃいい」と反応して、足がピクピク、お尻がピクピクしていきます。ピクピクと言うよりも連続的な痙攣に近いです。
「あぁぁっあ、あぁっぁあ、あッぁぁあ」
オチンチンはポルチオのお尻側を刺激しています。
最初からすごいです(°0°)
 
興奮が高まってくると、膣の中もピクピクしてきます。もう連続イキの状態のようになります。多分連続イキなんだと思いますが、この女性特有の現象です。膣も、お尻も、足も、身体も全部がピクピク痙攣、「あっぁ、うぁっ、あっ、おっ、うっ」膣の中もピクピクしているので、こちらのオチンチンにもすごい刺激が伝わってきます。
 
亀頭がポルチオに当たる
 → 膣が痙攣する
  → 痙攣で自動的にまたポルチオに当たる
 
この自動サイクルが始まると、女性も僕も、ジッとしたママなのですが、全身がバイブ状態。勝手に動いて、勝手に刺激を生み出しています。なんかスゴイです!
 
息が切れてきたので、抜いて小休止。
彼女は全身汗びっしょりです。
お腹の下に敷いていた枕も汗で湿っています。
 
正常位に変えます。
正常位でも、感じてくると足がピクピクなってきます。この足のピクピクは、寝バックだと固定されて問題ないのですが、正常位だと足がバタバタしてしまって、少し収集がつかなくなる感じです。正常位だと、ポルチオのお腹側を刺激することになりますが、これが快感としては、まだ十分で内容でもあります。
 
手マンをしてみます。
Gや奥Gはそれ程感じません。
Tポイントはまあまあぐらい。
Aスポットの狭い範囲がとても良く感じます。
(実はこの時に軽くイッていたらしいと、あとでメールを頂きました)
ポルチオお腹側もかなり感じていますが
ここは指では限界があります。
 
騎乗位を試します。
正面向きだと、まあまあの感じ。
あとで後ろ向きをやりますが、後ろ向きが大当たりでした(後述)。

【続く・・・】

f:id:akito_ppp:20180120091726j:plain