あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

江戸時代までは銭湯は混浴だった

エデンの園は地上の楽園として、アダムとエバ(イブ)はそこで土地を耕させるために、神によってそこに置かれました。蛇(サタン)がエバをだまし「善悪の知識の実」を食べさせ、アダムもその実を食べた。2人は、目が開けて自分達が裸であることに気付き、それを恥じてイチジクの葉で腰を覆った、という話しでした。
 
今皆さんが持っている羞恥心というのは、
実は明治時代に西洋から導入された部分もあるのです。
江戸時代までは、銭湯は混浴が普通だったというのを
ご存知ですか?
 
「エロティック日本史」によると江戸時代までは銭湯というのは混浴が基本だったそう。男女別になったのは、ペリーが日本に来て混浴銭湯にビックリ仰天して、嫌悪して報告書に書いたために、禁止になったとのこと。アダムとイブに象徴されるよう、西欧では男女の裸やセックスは隠すべきものという意識が強いようです。
 
夜這いや源氏物語に象徴されるように、
本来の日本人は性愛に対してとても大らかで
健康的な概念を持っていたと思います。
 
ふっと思いましたが、天国ってセックスって禁止されているのでしょうか? アダムとイブが自由にセックス出来なかったわけでしょ。それなら天国とか行きたくないし、つまらない場所かもしれませんね(笑) 仏教でもセックス(というか性欲)はネガティブに捉えられています。
 
いずれにしろ、自分の身体や気持ちに対しては、
ポジティブに捉えられるようになりたいです。

f:id:akito_ppp:20171109044739j:plain