あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験 開発ほぼ終了のアラフォー女性

アラフォー、開発ほぼ終了の女性です。
 
このかたは初めかなり感じられていて、今では自由にイケるぐらいになっています。この日はベッドで、服を脱がしながら刺激されていくと、もう我慢出来なくなってしまって、僕のつまみ出して、使ってしまいました。まだ、膣の体勢としては無理があるのですが、脳のほうが要求している感じです。多分、普段沢山、妄想してもらっているのだと思います。
 
あとは普通にお風呂プレイ。
声が響き渡って出てしまいます。
 
膣は開発が進んでどこも気持ち良いのですが、不思議なことに奥Gはそれほどでもありません。でも、GでもTでも「いいい・・・」とイッてしまいます。中の部分的な感覚は、個人差が残ります。アダムやポルチオ上、ポルチオ上面は良く感じています。ポルチオ下も気持ち良いのですが、ここではまたイケません。
 
手マン、肌、挿入など、体中を何周も刺激を受けていくと、ちょっとのことでイク状態になってきました。入れられた瞬間に「気持ち・・・ぃぃぃいい・・・くく」とイク、お腹を揺らしただけで「ああぁぁぁ・・・ぃぃぃ」とイク。お尻を撫でられただけでイク。指を咥えられたでもイキそうになります。こうなると、受けていてもそうですが、私のほうも楽しくてしようがなくなってきます。
 
終わったあと「帰りの電車が心配ですぅ(笑)」とおっしゃっていましたが、最後十分に休憩を取ったので、OKだったようです。メールで「今日は、もうこれで死んでも後悔がないと思えるぐらいの充足感、多幸感がありました」と伝えてもらえました。

f:id:akito_ppp:20171011052226j:plain