あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談 48才初回

箱入り娘だったということで、男性経験も少なく、一回目の結婚、二回目の結婚と二人の男性しかなく、行為自体も好きになれなかったということで、まずはセックス自体を好きになれるかどうかというのがスタートポイントです。
 
ホテルを待つ時間が長かったので、これまでの男性とのことをいろいろ聞かせていただきました。とっても優しいかたで、初対面ですが、逆に話しやすかったみたいです。
 
初めは、ヒーリングやマッサージをうけて緊張がほぐれていきます。服の受けから、髪の毛、耳、首筋、腕、手など優しくサワサワ受けて、身体少し反応して、少し感じ始めています。唇・キスしていきます。恥ずかしさがありますが、優しく服を脱がされていきます。胸はご自分ではコンプレックスがあるようですが、そんなことは全然なく、素晴らしく綺麗です。胸は「自分では全然感じないで不感症だと思ってました」とのことですが、「気持ちいいですぅ・・・」と気持ち良く感じれています。
 
お風呂近くまで移動して、ゆっくりと徐々に下着が取られていきます。あそこは、まだあまり濡れていません。お風呂のあとは、うつ伏せでタッチング。指でなぞるとまだくすぐったさがありますので、唇や舌にかえると気持ち良くなっていきます。クリは、この女性の場合はそれほど感じません。少し気持ちが良いぐらいです。それでも、丁寧に優しく刺激していくと、徐々に身体がねじれてきます。
 
「いつも多くの家族と一緒に住んでいたので、感じても身体を硬くして、押さえ込んでしまったり、声を出さないようにしていました」と、気持ち良さを抑制してしまう習慣が付いていたとのことです。
 
手マンでゆっくりとGスポット、奥Gスポットを優しく刺激しますが、どうしても尿意につながってしまうようです。うつ伏せにして、Gを試しても同様です。膣感度が高くないとそんな感じです。膣奥は、すごく感じはしないが、まあまあということなので、挿入。
 
挿入されると開口一番「あ~、いいです!」
まだ全然動いていません。この時の表情が、この日で一番嬉しそうで幸せそうで、最高に綺麗に見えました。ポルチオ開発がうまくいっている時には、ペニスが膣に入っているだけで、かなりの快感が押し寄せてくるものです。
 
中で少し動いても、やっぱり「あ~、いいです♪」
まだまだ、抑制されている感じですが、とても嬉しいそうでした。
寝バックも試してみましたが「両方ともいい」とのことです。
 
ポルチオに当たる位置はいろいろ変えてみましたが、反応は大きな変化はなく、まだまだ感度が低いです。身体のどこも感じられていますが、感じるレベルはある意味少女並ですが、それでもどこも心地よく気持ち良く感じられるのは、スタートとしてはとても良いです。
 
ご本人は、まだ頭で抑制するという癖が抜けていないので、おそらく生理的には言葉の表現よりは感じられていていると思います。初回での緊張も多少あると思いますし、これから理性的なものが外れていけば、最終的にはかなり感じられるようになる雰囲気がありました。
 
次回の開発で、どれ位変化が起こるのか、非常に楽しみになってきました。どうもありがとうございました。

f:id:akito_ppp:20170930061014j:plain