あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

イクためのクンニは別

ペニスとクリは似ているので、男性は分かると思いますが、亀頭部分以外も気持ちは良いのですが、イク事が出来るのは亀頭を刺激してもらった時です。それはクリも同様で、気持ち良いのはいろいろなポイントがあるのですが、イクのは、一番気持ち良いポイントをずっと刺激してもらうのがイキやすいです。
 
男性はとかく女性が気持ち良くなってくると、刺激のペースを早めたり、強くしてしまったりしますが、イク為には一定の刺激を一定時間以上続けることが必要です。女性は感じ始めたら、そのポイント、そのリズムをキープして欲しいのです。
 
クリは小さいですが、かなり繊細で、感じるスポットが、上側だったり、下側だったり、右だったり、左だったり、正面だったりします。その気持ち良い正確なポイントを見つけて、そこを一定のリズムと強さで刺激していきます。
 
ただ、ポルチオ開発では、クリイキはあまりしません。というのは、女性にそこであまりエネルギーを使って欲しくないですし、クリイキをすると一旦少し覚め気味になる場合もあります。もっとずっと気持ち良いポルチオで感じてもらった方が良いですし楽しめます。ですから、セッションの前半では、クリイキはない方が良いと思います。セッションの後半で、他も十分に楽しんだ段階で、デザート感覚でクリイキをしてもらうと、楽しいのではないかと思います。
 
ただ、女性によって、膣感度の低い人は前半でクリイキをしたほうが、膣の感覚がアップする場合もあります。ですから、この場合も画一的に考えないで、ケースバイケース、その女性一人一人にあった方法を模索するのが大切です。f:id:akito_ppp:20170907050448j:plain