あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談 アラフォー女性 初回 その1

アラフォー女性ですが、バツイチのようで現在は独身で、遠距離の彼氏がいらっしゃいますが、セックスは楽しく出来ていないとのことです。「今まで自分がしてきたセックスって、本物ではないのかも? 本当の感覚を知りたいなと思っています」と依頼を受けました。
 
会ってみると、30代前半と言われてもわからない感じで、全体に雰囲気も身体も軽やかな、明るい感じです。人生の重さを感じさせない女性です(表面的には)。すぐに気軽な感じで話が出来るようになりました。
 
ヒーリングを受けてリラックスしてもらったらタッチングへ移行します。髪、頬、背中、腰、脚、どこももの凄く感じるというのとは違いますが、悪くない反応です。この女性は声は全体的に抑え気味です。脱がしていくと、色白の肌に薄青いブラが綺麗です。ブラをめくっていくと、身体が締まってメリハリがあるので、オッパイが、大きくないですが、すごく綺麗に目立って見えます。乳首を含むと「あぁぁぁ・・・」と声が出てしまいます。
 
ショーツ姿で、ローブを掛けてあげて、お風呂の近くへ移動。
ショーツに手を入れると、もうあそこが洪水状態です。
 「わ~、もうすごい濡れてるよ、ビチョビチョだよ、分かる?」
「うん・・・・」自覚しているようです。
 
この日暑かったので、お湯をかなりヌルメにして、お風呂はすごく長く居ました。
僕が彼女の背後に回って、後ろからオッパイやクリを刺激してあげます。
乳首をいじると、腰が反応してしまい、その動きがこちらのベニスに伝わって
すごく嫌らしい感じです。まだ反応は控えめです。お湯があると浮力で、
体制を維持するのが楽ですから、お風呂はカップルでいろいろ楽しむと良いですね。
今度は僕が前に回って、足を舐めてあげます。気持ちいいようです。
クリ、そしてあそこの入り口を撫でます。
「あぁ・・・」良い反応なので、指の先端(5mm)ぐらい、入れてみます
「あぁぁぁぁああ・・・」ますます良い反応。更に1cm入れてみます。
「あっ、ぁぁぁAAAAぅぅ」更に良い反応です。指先を動かしてみます。
「エッ、なっ、嗚呼嗚呼あああああああああああ」もっと良い反応です。
中はかなり感じるようです。これは楽しみです♪
 
ベッドへ移ります。
彼女はローブで何となくうつ伏せになっているので、そのまま脚から、サワサワしてきます。ローブの裾を少しづつめくりながら、膝裏、太腿、お尻、腰とサワワサしていき、今度はまた脚からキスと舌で、上にあがっていきます。お尻を刺激すると、腰がピクピク、クネクネ反応します。舌を割れ目近くに這わせます。行ったり来たり。悶えています。そして、真ん中を軽~く、触るか触らないかで、行ったり来たり。アナルも軽く舐めて上げると「あぁぁああ、あん・・」「お尻気持ちいいの?」と聞くと、黙って首をうなずくだけ。可愛いですね。
 
そのまま、脚を広げて、うつ伏せでのクンニに移行。良い反応ですが特に舌を、膣入り口に密着すると「うぁぁぁあぁああん」、舌を硬くして膣へ少し入れると「ひぃぃぃ、うっぁああ」とすごく気持ちよさそうです。舌をあそこへ入れるのは、舌で押すと大変なので、舌は硬くするだけにして、頭を前後させてその勢いでやると楽です。
 
うつ伏せになってもらって、更にクンニを続けます。
舌全体を柔らかくしてクリに押しつけて、顔をユックリ動かすと、すごく気持ちよさそうで、「あぅぅぅぅぅ」と身体が海老反りになってきます。色白で、適度に締まった身体で、エビ反りになって、オッパイが突き出て、悶えていて、このオマンコからの眺めが最高です。
 
手マンを試してみます。
中すごい感じています!
とくに奥Gは、身体が身もだえてしまいます。
奥G、押すよりも、円を描くのが気持ちよさそうです。
指を入れると分かるのですが、この女性の場合は、おそらく子宮筋腫があるので、Tスポットが短く、本来子宮口よりも奥にあるべきAスポットが、かなり浅いです。ただ、痛みのようなモノは全くなく、その辺も気持ち良いので、かえって刺激が子宮に届きやすいのかもしれません。(立った状態で下腹部を触ると、堅めの部分があるので、多分子宮筋腫でしょう)
 
気持ち良くなると、また海老反りになります。
子宮口にも届きやすいので、軽く押してみると、これも良い反応。
Aスポットも左右に少しずれた箇所が「あんっ」と感じてくれます。
裏Gや裏Tは、また違う反応ですが、気持ちよさそうです。
この女性は、感じない部分がないぐらい、あちこち感じます!
今まで付き合った男性が、ちゃんと刺激してあげていなかったようです。
実にもったいないです。
 
【続く・・・】

f:id:akito_ppp:20170824040959j:plain