あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談 20代女性 2回目

20代後半の女性。
実力に比べてまだお相手の数が多くないようで、単に体験不足のようで、初回からかなり感じられていました。二回目のセッションで初イキが体験出来ました。
 
初回は緊張をほぐしてもらうために、着衣のままヒーリングしますが、それが気に入られたようで二回目もヒーリングで始めます。普通のヒーリングと違うのは、バストや下腹部・局部もエネルギーを送っていきます。これで、セクシャルな部分が活性化されます。それで、徐々にセクシャルなタッチが増えていきます。髪の毛を撫でられたり、肩や腕を優しくなぞられたり、背中、腰をサワサワされたり。感じてしまうのか、そのたびに声が漏れたり、身体がクネクネしてしまいます。
 
唇や手を使って、髪の生え際、耳、首筋、などツゥ~と移動したり、途中で止まってキスをしたり。この時点でどうしても「アッ」と「ウーンッ」と声が出てきてしまいます。声が「あ~ん!」「は・・・っ」とだんだん大きくなります。この女性は、実は絶叫タイプで、自分の声でも興奮が高まります。目元がトローンとしています。
 
楽しくお風呂プレイをしたあと、ベッドでは、最初ゆっくりとクンニを受けます。周辺をソフトにトロ~と舐められて「気持ちいい~」を連発。徐々に中心へいくと「あ~ダメ~」「あっっっ」。身体がピクピク反応してきます。いかせようとは思っていなかったのですが、かなり感じられていたので、クリが舐めあげられている時に、流れでイッてしまいました。この日は感度が上がっているようでした。
 
クリイキの後も、乳首や肌など良い反応だったので、そのまま挿入してみました。入れただけで、絶叫、「えっ、何これ!!?」「スゴイ!」「あ~n、感じる~」「やだ、ああああああ」。ポルチオの上を、丁寧に押したり、下げたり。押し下げ気味にするのが一番気持ち良いようです。それを、出来るだけ正確にゆっくり続けていくと、途中上がり下がりしながら、声がだんだん曖昧になり、身体に力が入り、お腹が締まっていき、イッた感じになりました。「イッタようですか?」と聞いたら「なんか、これがそうなんですね!」と自覚があったようです。
 
その後は、また乳首や肌に戻ったり、手マンをして膣の感度を確かめていきました。寝バックも試してみましたが、この日は正常位のほうが良いようです。途中休憩を入れて体力を取り戻して、もう一度、イク事が出来ました。まだまだ、ポルチオイキの深さとしては浅いですが、あとは良くなっていくだけなので心配ないでしょう。
 
「これからセックスがすごい楽しみです♪」と元気な表情でした。これぐらいの年齢で、ポルチオセックスを覚えて頂ければ、セックスライフはバラ色ですね(相手の男性にも依りますが)。

f:id:akito_ppp:20170813045637j:plain