あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験 開発終盤の女性

ポルチオ開発終盤の女性のセッションでした。
この女性はもう連続イキが出来るようになっています。
お互いに慣れてもいるので全てがスムーズです。
 
どこでも感じるのですが、特に感じる箇所を着衣のまま探っていきます。完全にゆだねられているので、最初から夢見心地です。髪の毛、うなじ、耳などを優しく手と唇で触れられると、もう身をよじって、声も出てきます。「いつも脱がされるまでのこの時間がホント心地よいです」とおっしゃっていました。
 
脱がされて、あそこを触られると、もう期待感がピークに達します。乳首も敏感になり、身体もピクピク反応してしまいます。腰の力が入らなくなり、立っているのがやっとになります。お風呂はかなり密着プレイでした。声がドンドン響き渡ります。
 
「今日は我慢出来ないです」ということで、クンニや手マンは後回しになりました。このかたは、ポルチオ下がかなり感じるので、その位置に挿入しますが、入れるだけでイキかけます。そのままゆっくりと、クネクネ押していくと軽くピクピクとイッてしまわれました。そのあとは、寝バックに変更して、片手をクリに回して刺激します。これがお好きみたいです。この間、何度も何度もイッています。ピクピクと、あえぎと、繰り返します。休憩の意味で、タマに手マンやクンニを入れて、強い刺激ではなく、心地よい程度で楽しまれていました。
 
こうなると、ただただ楽しいという状態が続きます。
「自分の身体で良かったって思えます」
そう思っていただけるのは最高に嬉しいです。

f:id:akito_ppp:20170809070642j:plain