あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談:30代初回 後半

【・・・続き】

挿入してみます。
気持ちは良さそうですが、まあまあと言った感じです。
ポルチオ上部はあまり反応がありません。これは指で探った感じと同じです。姿勢を変えて、Tスポットに当たるようにすると「あっ、いぃぃ、あぅぅぅ」と感じてくれます。
 
角度を変えたり、バックにしてみたり、いろいろ試してみますが、
今のところ指のほう反応が良いです。
生理中という制限があるのでやむを得ないかもしれません。
 
この辺で休憩。
買っておいたペストリーを一緒に食べます。
美味しい、美味しいと食べてくれるので楽しいです(^^)
 
自分の口臭が気になっていたということなので、食してから歯を磨いて、しっかりキス出来るようになりました。でも、まだエロキスと言うよりも、可愛いキスの感じです。身体もまた愛撫して、乳首も舌でいろいろと刺激していきます。前半よりも声も出てきて、感じているようです。
 
手マンでまたTスポットを中心に気持ち良くしてあげます。今度は、クリも併用して行きます。声も少し出てきました。
 「あぁぁあ、いいっぃぃ」
 「そこ気持ち良い・・・」
この時は、身体もピクピクが加わって、イク寸前にまでなりました。
前半よりも確実に感度が上がってきています。
 
また挿入も試してきますが、入れられている時も手ぶらでオッパイを隠そうとします(笑)
 「仰向けの時は、おっぱい垂れないから、手を離しても大丈夫だよ(笑)」
 「あっ、そうか」
手を離すと、とてもキレイです。

気持ち良くなると、膣がグッと締まってきます。
ペニスがポルチオを刺激すると
 「あっ、当たる、当たってる!」
 「ぃぃいいい」
良い兆候ですね。ただ、この女性の場合は、まだポルチオが柔らかいです。つまり、まだ身体の感じ方が十分ではないです。膣や子宮がもっと興奮して来ると、ポルチオが縮んでコリコリして、ペニスにもツンツン感じられるようになります。そうなってこないと、イクまでになりません。
 
今回は、初回の緊張もあり、生理中でもあり、バストの垂れも気にしていたり、自分の口臭が気になったりと、気になることが沢山ありました。行為中も、まだまだ理性が沢山働いていました。その割には、ご自分の感じるところを発見して、初体験して頂けたので、良かったと思います。何よりも自分のそういった特性を自分で気がつくことが第一歩で、それが出来たことがとても良かったです。今後、こういった「気になること」が撤廃されて、自分の感覚に意識が集中出来るようになれば、どんどん気持ち良くなって、イクことに近づくと思います。

f:id:akito_ppp:20170618060340j:plain