あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談:30代初回 前半

メガネ女子でアカネちゃんのような感じです。
成熟した女性のオーラがまだ足りない感じですが、根はキレイだと思います。
ご主人とはレスで、付き合いだした彼氏がいるとのこと。
止めどなく話をしてくれるので、ちょっと緊張しているようです。
 
最初はヒーリングをしてリラックスしてもらいます。
そのあとタッチング。
反応は悪くはないですが、まだ抑制的です。耳や首筋は良く感じるようですが、声が出るほどではありません。胸は形を気にして、手ぶらで隠そうとしますが、乳首は良く感じていて、少しづつ声が出るようになっていますが、まだ「ウッ、あっ」ぐらい。
 
壁に立たせて、愛撫していきます。
キスはしっかりさせてくれません。あとで分かりましたが、自分の口臭を気にしていたとのこと。なかなか、自分へのネガティブなイメージが頭にあるようです。でも、あそこを触るとしっかりと濡れています。
 「わ~、すごい濡れてるじゃないですか!!」
「えぇ~、生理の血かもしれませんよ・・・」
 「いや、これは愛液ですよ!!」
実は、この日は生理の4日目。普通はもちろんこういうタイミングでセッションはやらないのですが、始まった時に連絡があったのですが、ご本人がスケジュールを変更するのがお嫌だったので、そのままセッションを決行しました。この日、いろいろと気になることがあるのです。
 
お風呂にユックリ入ります。
クリや入り口は良く感じているので、ローションをつけて軽く後ろから素股をしてみます。
「あ~、気持ちいい・・・」
「でも、オナニーしているみたいですぅ・・・」
この女性は、自分だけが気持ち良くなることがスゴク気になって、相手にも常に気持ち良くなっていて欲しいということなのです。気になってしまうことがいろいろあります。
 
ベッドへ移動。
手マンで中の感度を探ってみます。
Gスポットはほとんど感じていません。
奥Gになると少し感じます。
Tスポットは良く感じています。特に、圧を加えるのではなく、Tの領域を擦ってあげると(指のカムカム運動)とても感じています。Aスポットやポルチオは、気持ちは良いようですが、まだまだ開発要素があります。
「えぇぇ、こんな感覚初めてぇ~」
「今まだ味わったことない快感です」
「あきとさんはどうして、そんなポイントが分かるのですか?」
されている時も、感想を言ってくれるのはわかりやすくて良いのですが、まだ理性がかなり働いています。

f:id:akito_ppp:20170615063021j:plain

【続く・・・】