あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

セックスや性感は個人差がもの凄く大きい

セックスや性感って、個人差がもの凄く大きいです。
同じポイントを同じように刺激しても
「あぅ、あっ、いいいぃぃ~」と、どうしようもなく感じて
愛液が溢れ出て、膣がヒクヒクしてしまう人、
一方「うーん、なんかただ、いじられている」とだけ感じる人
 
つまり、気持ち良く感じたりイッたりするのは、かなり後天的な要素が大きいということです。自転車に似ています。訓練しないと乗れるようにならないけど、訓練すれば誰でも乗れるようになる。
 
男性は、ペニスが外に出ているから、
自己練習しやすい。そして世の中には男性の性欲を
刺激する素材が溢れているので、
大人になるまでに自然に自己訓練が
出来ていることが多いのでしょう。
 
一方、女性は感じる部分が奥まっています。
ポルチオなんて、正しく刺激されればもの凄い快感でも、
挿入されないとなかなかいい刺激が得られません。
さらに、女性の性を刺激するような商業環境が整っていない、
女性向けの風俗も一般的でない、
また一昔前までは女性がオナニーをすることさえも
認知されていませんでした。
 
ですから、女性の場合は大人になるまでに自然に
性感が確立されていることが少ないのだと思います。
そして、その経験や習得度に非常に個人差が残ります。
 
ポルチオ開発をしていると、ほんとに女性の性感は
個人差が大きいのを痛感します。同じように刺激しても、感じる人は
メチャクチャ感じるし、感じない人は全く感じない。
驚くぐらい違います。
 
でも、ちゃんとしたポイントを上手く刺激していくと
はじめは何も感じない人でも、徐々に確実に感じられるように
なります。身体がそのように出ているのですね。

f:id:akito_ppp:20170610082627j:plain