あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談: 30代 盛り上がる2回目

一回目の時は、クリはとても感じるけど、中は少ししか感じない
という女性の二回目のセッションでした。でもこの女性は、かなりエッチで
セッションもとても盛り上がります。
 
ホテルロビーで部屋待ちしている時から、
お互いに少し触りあって、盛り上がりました(笑)
 
私に会えるまで
「もう我慢して、我慢して、我慢の限界を超して連絡しました」
と言って頂きました。男性冥利に尽きます。
膣が、一度覚えた快感を、ほしがっている、そんな感じでしょうか・・・
 
ベッドで、優しく愛撫しながらユックリと脱がされていきます。
こういう時間が、脳が喜ぶためには大事ですね。
イチャイチャも含めて30分位楽しまれたと思います。
 
この日のお風呂は割と普通でしたが、手をバスタブについて
後ろから舐められてしまうと
「あ~ん、あきとさんエッチぃ~、いぃ~」
と大声が出てしまいます。
 
ベッドへ移動して、頭や耳や足や、体中を愛撫されていきます。
このかたは耳が特に感じて
「あ、ひぃっ、ゾクゾクするぅ~」
と身体もクネクネして反応してしまいます。
 
手マンで、前回からの変化を調べてみますが、
中はGスポット以外はあまり感じていません。
今回は、小さいローターを使ってクリを刺激します。
「あっ、スゴイ、スゴイ、気持ちいい~ぃ」
ご自分では使われていないとのこと。
クリが感じやすいので、それをベースに膣感度を上げていくようにします。

挿入中でも、クリにローターを当てて感じもらいます。
すると中も気持ち良く感じ始めます。
「スゴイ、凄い、これ凄い!!」
これの連発でした。ご本人にとっても、中が意外なほど
感じ始めてきたようです。
そして、挿入したまま、ローターでクリイキしてもらいます。
このかたの場合は、まだ足ピンをしないとクリイキ出来ないので、
すぐには中イキにつながりません。
でも、それで膣が活性化されます。
 
全身愛撫、クンニ、手マンなどを適時繰り返して
楽しんでもらいます。その間も「凄い!スゴイ!」の連発です。

セッションは楽しことが何よりです。

 
休憩を入れて後半戦に入ります。
このバリアンの部屋は、露天のバスタブがあって、
天気も良かったので、利用しました。イチャイチャしたり
クンニしたり、こういうのも楽しいですね。
 
後半は、クリのローターを徐々に少なくして、
挿入だけで、ポルチオの感度を上げていきます。
ポルチオ上を下方へ刺激すると
「えっ、何それ、気持ちいい~!、スゴッイ!、あ~~~」
と前半にはなかった反応です。
確実にポルチオ感度がアップしています。
「あ~~~、なんかイキそうかもぅぅ」
というところまでになりました。
でも、無理はせずに、快感を楽しんでもらうのを優先しています。
ここまでくれば、イクのは遠くありませんから。
 
初回と比べて、かなり膣感度アップしてきました。
でも、快感のレベルはまだまだ上があります。
それを体験してもらって満喫してもらうのが大事です。

f:id:akito_ppp:20170605053827j:plain