読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

中イキの自己練習 その3/3

【・・・・続きです】
 
●クリイキについて詳細
 
自己練習の場合、中イキオナニーの前段階として、クリイキは必須です。クリトリストは触れば感じる部分ですから、先ずはクリイキオナニーをオススメします。いつも同じように触るのでなく、摩ったり捏ねたり露出させたりと、自分の好みを探すように試してみます。自分の好みが分かると、彼にもおねだりしやすくなります。
 
ーー妄想スイッチを入れるーー
 
クリイキオナニーの時も、いきなり触るのではなくて周囲から刺激する方が効果が高いようです。もっと良いのは、ムラムラの状態をつくっておくこと。エロ漫画でも良いですし、官能小説でもAVでも良いのです。人によりエロスイッチは違いますから、自分のヤル気スイッチを見つけてください。
 
なんとなく下半身がムズムズするとか、子宮の辺りがギュッとなるようならエロスイッチはONですね。この状態から少しずつ触ります。快感の鈍いところから始めると良いです。くすぐったいところも触れるか触れないかで撫でると、自分でしてもビクッとなることもあります。
 
ーーゆっくりと昇ることーー
 
身体の変化として、クリの反応は早く、膣の反応はゆっくりです。ですから、クリのスピードで早く進めてしまうと、膣が反応しないで終わってしまいます。一気に上りつめないで、ゆっくりイクことが肝心です。イキそうなところで手を止めて、何度も快感の波を起こしてください。ゆっくりとクリと中を触りながら、乳首を弄ったりもう一方の手の指を舐めるのも良いですね。妄想も重ねていって下さい。脚は意識的に曲げて開いておきます。
 
ーー中へつなげるーー
 
中イキはクリイキからのシフトで行います。クリイキの手前のイキそうな状態の時に、中を指で刺激してみます。最初はあまり気持ち良くないかもしれません。触ってなんとなく感覚があるところを、摩ったり押したり揺らしたりしてみるのです。
 
気持ち良くないからと指は抜かないでください。そのまま中をウニウニしながら、クリイキします。結果的に両手で触る形になります。手は清潔に、爪は短くしてヤスリをかけると安心です。最初は濡れにくいので、ローションがあると負担が少ないです。ネットでの購入が簡単です。
 
中を刺激しながらのクリイキオナニーを繰り返します。そのうちに、中を刺激しないオナニーが物足りなくなってきます。ここまできても自分で中イキは難しいです。焦らずに指入れオナニーを楽しんでください。慣れてきたら、オモチャでクリと中を同時に刺激するのも悪くないです。
 
ーーオモチャーー
 
人によっては有効ですが、バイブは勝手に動いてしまって、膣のどこに当たるか分からないので、練習には不向きです(膣感度が上げってきてから使います)。細めのディルド(ただの棒)のほうが、自分でコントロールして、自分の快感ポイントを探しやすいです。気持ち良いポイントがあったら、擦るのではなくて、押しつけて細かい振動を与えるほうが良いと思います。
 
ーー膣の構造を理解しておくーー
 
指にしろ、ディルドにしろ、ご自分の膣の構造は理解しておいた方が良いでしょう。G、奥G、T、Aスポット、裏A、裏T、試すポイントは沢山あります。
 
(^^) 上手くいった、いかないなどメールして頂いて、教えて頂けたら嬉しいです。

f:id:akito_ppp:20170325050615j:plain