あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談:20代、彼氏が淡泊 その1

20代の女性の初めてのセッションでした。
まだまだカワイイ感じで、ちょっともっちりしていて、ナデナデしてあげたくなる感じです(笑)。
彼氏はいて、セックスるもするのですが、非常に淡泊で、大して気持ち良くならないとのこと。どうも、前戯がほとんどなく、ちょっと入れて、ちょっと動かして、あっという間に終わりだそうです。
 
 「わ~、それは可哀想だね・・・」
「でも私、セックスってそういうもんだと思っていて、でもネットで調べたら、何かいろいろあって、あきとさんのことを見つけました」
 「そうだったんだね!」
 
初回なのでヒーリングしてリラックスしてもらい、着衣のままタッチングを始めます。感度は悪くないです。背中に軽く触れて、擦っていくとクネクネ動きます。首を撫でると、身をよじらせます。徐々に肌に触れていくと、息が荒くなっていきます。首、胸元、モモをサワワサしながら、ブラだけにします。胸元にキスをされると「うっ・・・ぁ」と声が出始めました。少しずつ乳首に近づきます。「あっ・・・ぅ」ブラをずらして乳首に触れます「あっ、イヤン・・・ダメェ・・」「気持ちいいの?」「はい、とっても・・・ああああ」
イイ感じですね。
 
ショーツだけになって、ローブを着てもらい、壁に押しつけます。腰、お尻、モモを愛撫してきます。モモの内側をあそこへ向かって指を這わすと「ひぃぁ・・・」ショーツのラインに沿って指を這わせます。「あそこは、どうなってるかな?」「エッ、ヤダ」手をショーツに入れて濡れ具合を見てみます。「なんだ、こんなに濡れてるじゃない」「えぇ、そんな・・・」「びちょびちょだよ」我慢できなくなったのか、向こうからキスしてきます。
 
お風呂でいやらしく洗ってあげます。ボディソープを落としてから
 「素股したことある?」
「何ですか、それ?」
 「ちょっと待って」ローションに切り替えます
最初は、立位で後ろからペニスを、股間に挟み入れます。
「あ~、ああああ、はっぅ」「気持ちいいの?」
「あぁぁぁ」返事が出来ません(笑)
 「じゃ、壁に手をついてみて」とお尻を突き出してもらいます。
「これ気持ちいいですぅぅ、ぁ、ぁ、ぅ・・」
気に入ってもらえました♪
バスタブでも、楽しく触りっこです。
 
ベッドへ移動して、優しいキスを長~くしていきます。
普段あまり優しくされていないのでしょうか、
本来は人なつこい感じです。
指や唇で、耳、首筋、背中、腰、お尻、足をサワサワしてきます。
バストも色々な形で舌で刺激をしてきます。
 
 「彼氏は舐めてくれるの?」
「いえ、舐めないし、頼んだこともないです、恥ずかしいし・・・」
 「じゃ、沢山舐めてあげようか?」
「ええええぇ! !?!?」

クンニを始めると、すごい反応です!!

 

【続く・・・・】

f:id:akito_ppp:20170310062305j:plain