あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談: 初回で軽く初イキ

30代、初めての女性です。
ご主人とわりと早く結婚されたけど、嫌なことがありすぐにレスになってしまったということです。外見は20代といっても分からないぐらい。わりと若くしてレスになってしまうと、女性としては本当に可哀想だと思います。
 
気軽に話をしてからヒーリング。
初回はヒーリングしてリラックスしてもらいます。
そのあと、ユックリとタッチング。
まだ、あまり声はでませんが、腰がいやらしく動いてしまって
感じています。足はあまり感じないようです。
タッチングで徐々に盛り上がって、脱がしていきます。
バストを優しく刺激すると「あっ、あ~ぅ」と声が漏れてしまいます。
 
脱がしながらお風呂へ移動。
この日は苺を買って、お風呂で一緒に食べます。
「わァ、苺大好きですぅ~♪」
  良かったです。
 
挿入すると、目がトローンとしてきます。
「あ~、気持ちいい~」
ユックリと振動を加えていきます。
「ああああ・・・いい・・・」
顔が上気してきます。
「あきとさん、気持ちいいです~、う、あぁ・・・」
 
バックも試してみます。
「あっ、これダメ!」
  「エッ、ダメですか?」
「そうじゃなくて、ダメェ・・・」
気持ちよさそうです。
 
挿入やクンニなど、繰り返して
うんと楽しんでもらいます。
 
少し休憩。
お風呂の残りの苺も頂きます。
 
また挿入すると、前半よりも感じている様子
逆に口数が少なくなります。目がトーンとして
宙を見ています。息が上がっていきます。
こちらは、反応の良いポイントを探していきます。
ポルチオ周辺はまだもう一つのようですが、Tスポットのほうが
感じているようです。
 
正常位で、ユックリと丁寧にポルチオ上を押していきます。
「あっ、あっ、い、い、い・・・」
以前より感じているみたいなので、長めに続けます。
身体にすごく力が入っていきます。
そのまま続けます。
「ううううううう・・・・・あぅ」
と声にならず、脱力して、お腹がピクピクしています。
ピク「ァ・」、ピク「ァ・」、ピク「ァ・」
声とピクピクが連動します。
軽くイッてしまったようです(^^)
 
そのあとも、同じように続けてポルチオ上を押しておきましたが
少し疲れたのか、イクまでに至りませんでしたが、
軽くピクピクは出ていました。
 
イク為には、下腹部の筋肉を使いますから、
体力が無くなってしまうと、イキにくくなります。
まだ、筋力が十分ではないようでした。
 
 「足上げ運動して、下腹部の筋肉を鍛えると
  もっとイキやすくなりますよ~」
「はい、やります♡!!」
 
初回としては、とても満足のいく結果だと思いました(^^)
今後がとても楽しみな女性でした。

f:id:akito_ppp:20170220062536j:plain