あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談

開発初回では中が全く感じなかった40代女性の、二回目のセッション。
イチャイチャから始めて、タッチを受けてながら脱がされて、お風呂前にもうビショビショになっておられました。楽しくお風呂プレイを受けて、ベットへ移動。肌、バスト、クリなどはかなり感じるので、感じる箇所を、指、唇、舌がなぞっていきます。
 
手マンは、膣は1回目より反応があり、気持ち良くはないけどウッとなる、でも必ずしも不快ではないような。ポルチオのすぐ上(アダムスポット下部)で硬くなっている1cm位の領域があり、そこを押されるすと反応が起きたので、ゆっくり押し続けると、その硬さがなくなりました。膣はリアルタイムで変化していきます!
 
そしてまた、外への刺激に戻って、そのあと2クール目の手マン。
今度は反応が違います!
Tスポットやアダムスポットで、身体がクネクネ動き
かなりの反応(O_O)
 
ご本人は「気持ちいい」という表現はしないのですが「あっ~、うっ、えっ~」と意思とは別に声が出て身体がよじれてしまう。このかたは他の部分では声が抑え気味なのに、この時は出てしまう。
 
これがまさにポルチオなんです。
他の性感部分で感じるのとは、
別の次元で感応が起こります!
 
そして、膣の反応の良いポイントを刺激しているうちに、膣が段々締まってきて、指がぎゅーっとすごく締め付けられるます。本人にそのことを伝えても自覚がない様子。膣は生理的に手マンの刺激に反応しているのに、脳にはまだ十分に解釈されてないようでした。
 
ペニスでの刺激も受けましたが、まだ快感にはならないようでした。でも、初回から比べると大きな前進です。そのあとは、手マン、クンニ、オッパイ、肌、ペニスなど、数回繰り返して、気持ちよくなる体験、膣への刺激を楽しまれていました。開発では、全体の気持ちよさもアップして、楽しんでもらうことが何よりも大事です。それが膣感度アップへつながります。
 
最後、クールダウンのイチャイチャをして、
以上5時間を越すセッションでした。
開発ではこれぐらいの時間、楽しんでもらいます。
 
次の日
「だんだん大胆になってしまいます。男の人の前で裸になるなんて…自分が自分じゃないと思ってしまいます。おかしいんです。安心して甘えられるし、気持ちも安らぎます」
と伝えて頂きました。