読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

興奮させる肌への刺激

うなじも感じやすい所で、
生え際からすっ~と撫でられたり、
逆に首から生え際にすっ~と舐められたりすると
「あ~~ん」とか「ゾクゾク」てなったりします。
 
うなじの良い所は、うなじで感じると背骨に繋がっているので、うなじ 首 背中 をサワワサされたり、すっ~と優しく舐められると、背面全体に快感が広がって、そして腰への快感につながっていくところです。腰を左右に舐め回されると、膣や子宮にズーンと伝わります。そして、割れ目を指や舌でなぞられると、声が出て腰が自然に動いてしまいます。うなじから割れ目への流れが興奮を高めます。
 
指も、唇も、舌も、すっ~と一定の羽のように軽い圧のまま、
肌との接触を断たずに移動されるのが気持ちいいです。
 
舌の場合は暖かい舌先の柔らかい感じがいいので
硬くしないで、唾液もベチョベチョにしません。
(舌を柔らかいままにしておくのはクンニでも大事です)
このすっ~の際に、ポイントポイントで
その箇所に軽いキスをしていくと、ウッっと感じてしまいます。
 

f:id:akito_ppp:20170125062827j:plain


指でくすぐったく感じる箇所でも、舌や唇だと感じてしまう場合もあって、いつも臨機応変に、女性の反応を見ながら変更していく必要があります。
 
肌感覚は、何も感じない所、くすぐったい所、微妙な所、感じる所と段階があります。男性が間違いやすいのはくすぐったい反応と、感じる反応ですが慣れてくると違いが分かります。感じてしまう箇所はセッション前半でスイッチとして使って、くすぐったい所は膣や子宮が感じ始めると、グッと感じやすくなるので、前戯ではなくて後半で開発していくと良いです。