あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

肌は最大の性感帯

肌は身体の中では一番大きな性感帯です。
首筋は始めに気持ち良く感じてしまうところです。首筋に唇がすすすーと這わされると、「あぁぁぁぁ~」とかなりの確率ですごく感じて、スイッチが入ってしまうことは多いです。
 
服の受けからでも入れられる、自分の特有なスイッチを見つけて、パートナーが使ってくれると嬉しいですね。
 
「耳がどうしても感じちゃう♡」という場合もあります。
耳と耳周辺も、感じやすいですね。

耳の後ろ、耳の前、耳たぶに沿ってなどすすスーとなぞられると気持ち良いです。耳の中は最初からしつこく攻められたくないかもです。興奮が高まってきたら舌を入れられると感じますが、最初は入り口をサワサワ位にしたほうが、心地よいと思います。
 
開発始めた女性で、腕がもの凄く感じて、声を上げてしまうほど感じる人もいます。手、前腕、上腕、全部感じています。普通に触れる箇所がそのように感じると、男性としてはスイッチを入れやすくて嬉しいですが、女性としては普段で困ってしまうときもあるようです(笑)。
 
あとは髪の毛でしょうか。
これは首筋よりはソフトなスイッチですが、
エロく癒やされる感じです。
髪の毛も、普通の頭皮の他、生え際もすすスーと指を流したりすると、肌への良い刺激になります。頭もどんな状況でも使えます。
 
これらは脱がす前から出来るので、いろいろな場面で使えます。刺激の仕方は、指が必ずしも良いとは限りません。指は唇や舌よりもくすぐったく感じやすいからです。くすぐったかったら、唇や軽い舌に切り替えて良いです。

f:id:akito_ppp:20170123062639j:plain

 

広告を非表示にする