あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

ポルチオ開発体験談:クリスマススペシャル 続き

【続き・・・・・】

 

感じすぎて、四つん這いが出来なくなってきたので、
ひっくり返して、ここで手足を縛ります。
サンタ下着、目隠し、さるぐつわ、縛り、最高の形です

f:id:akito_ppp:20161226072043j:plain

手マンで気持ち良くなってもらって、

さらにクンニをしてあげると、
「ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、あっぁぁぁぁぁ」ヒクヒクとイッてしまいます。
この女性はイク時は、膣が思いっきり膨張→収縮して、
膣がブリッと音を立てます。
 
ここで挿入。
思いっきり責め立てたいところですが、この女性はマジで
この日は体調不良なんです。いつもは、バリアンホテルの廊下に
声が響くぐらいの絶叫になるのですが、この日は軽めにユックリと
ポルチオを刺激していきます。
 
息が苦しくなってきたので、さるぐつわは取ってあげます。
「いいいいいい~い、きもちいいよぉ~」
ここからはわりと普通のポルチオ開発セッションですが、
軽めにして、休憩を入れます。
 
この日は、女性がパンを買ってきたくれたので
一緒に頂きます。この休憩はポルチオ開発ではとても大事で、
いつもホノボノとしていい時間です。誰でも休憩のあとに
さらに感度がアップします。
 
さらにこの日はたまたまですが、バリアンのサウナが付いた部屋だったので
「サウナはいりましょうよ、なかでエッチすると興奮しますよ~」
  「えっ~、嘘~、だって狭いよ・・・」
「いや~、狭いからいいですよ」
  「うーーん・・・・」
でも、彼女は今日は体調不良なので(笑、ほんとに)、設定温度は40度。
一緒に中に入って、抱っこちゃんスタイルになり、僕のを入れてもらいます。
「あああああ、いいいいいい~」
その格好でほとんど動かないで、抱き合っています。
なんか良いもんですよ!
ペニスはポルチオに当たっているので、少し動くだけで
「あっ、あっ」と声が出てしまいます。
彼女の顔に汗がにじみ始めたので、これで終わりにします。
ほんとなら、二人とも汗だくになるぐらいだと、
スッゴク、イヤラシいのですが
 
この抱っこスタイルの反応が良かったので、
ベッドへ移動してから、騎乗位を試してみます。
すると、すごくポルチオに当たりやすいのですね。
腰の動きをこちらで僅かに調整するだけで、
コリコリと良く当たります。
 
そのうち、ペニスがちょうど子宮口に落ちつき、
ウテルスセックス的になってきました。彼女曰く
「あ~、なんか凄くつながっている感じがする・・・」
そりゃ、そうですよ、ウテルスは究極の結合状態なので。
彼女自身が体感でそれを感じているのですね。
 
でも、この日は彼女は体調不良なので(笑)、
あまり不快追いせずに、この辺で止めておきました。
ちょっと残念ですが・・・・
 
今回軽めに行いましたが、彼女は翌日めまいがすると
言っていましたので、ちょっと無理はあったようです。
でも、クリスマススペシャルで大いに楽しかったようです。
 
強調しておきますが、普通のポルチオ開発セッションでは
もっと癒し的な感じで進みます。あくまで誤解のないように(笑)。

でも、ご希望があればこの日のようにも出来ます(^^)