読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

中イキの自己練習 その3/3

【・・・・続きです】
 
●クリイキについて詳細
 
自己練習の場合、中イキオナニーの前段階として、クリイキは必須です。クリトリストは触れば感じる部分ですから、先ずはクリイキオナニーをオススメします。いつも同じように触るのでなく、摩ったり捏ねたり露出させたりと、自分の好みを探すように試してみます。自分の好みが分かると、彼にもおねだりしやすくなります。
 
ーー妄想スイッチを入れるーー
 
クリイキオナニーの時も、いきなり触るのではなくて周囲から刺激する方が効果が高いようです。もっと良いのは、ムラムラの状態をつくっておくこと。エロ漫画でも良いですし、官能小説でもAVでも良いのです。人によりエロスイッチは違いますから、自分のヤル気スイッチを見つけてください。
 
なんとなく下半身がムズムズするとか、子宮の辺りがギュッとなるようならエロスイッチはONですね。この状態から少しずつ触ります。快感の鈍いところから始めると良いです。くすぐったいところも触れるか触れないかで撫でると、自分でしてもビクッとなることもあります。
 
ーーゆっくりと昇ることーー
 
身体の変化として、クリの反応は早く、膣の反応はゆっくりです。ですから、クリのスピードで早く進めてしまうと、膣が反応しないで終わってしまいます。一気に上りつめないで、ゆっくりイクことが肝心です。イキそうなところで手を止めて、何度も快感の波を起こしてください。ゆっくりとクリと中を触りながら、乳首を弄ったりもう一方の手の指を舐めるのも良いですね。妄想も重ねていって下さい。脚は意識的に曲げて開いておきます。
 
ーー中へつなげるーー
 
中イキはクリイキからのシフトで行います。クリイキの手前のイキそうな状態の時に、中を指で刺激してみます。最初はあまり気持ち良くないかもしれません。触ってなんとなく感覚があるところを、摩ったり押したり揺らしたりしてみるのです。
 
気持ち良くないからと指は抜かないでください。そのまま中をウニウニしながら、クリイキします。結果的に両手で触る形になります。手は清潔に、爪は短くしてヤスリをかけると安心です。最初は濡れにくいので、ローションがあると負担が少ないです。ネットでの購入が簡単です。
 
中を刺激しながらのクリイキオナニーを繰り返します。そのうちに、中を刺激しないオナニーが物足りなくなってきます。ここまできても自分で中イキは難しいです。焦らずに指入れオナニーを楽しんでください。慣れてきたら、オモチャでクリと中を同時に刺激するのも悪くないです。
 
ーーオモチャーー
 
人によっては有効ですが、バイブは勝手に動いてしまって、膣のどこに当たるか分からないので、練習には不向きです(膣感度が上げってきてから使います)。細めのディルド(ただの棒)のほうが、自分でコントロールして、自分の快感ポイントを探しやすいです。気持ち良いポイントがあったら、擦るのではなくて、押しつけて細かい振動を与えるほうが良いと思います。
 
ーー膣の構造を理解しておくーー
 
指にしろ、ディルドにしろ、ご自分の膣の構造は理解しておいた方が良いでしょう。G、奥G、T、Aスポット、裏A、裏T、試すポイントは沢山あります。
 
(^^) 上手くいった、いかないなどメールして頂いて、教えて頂けたら嬉しいです。

f:id:akito_ppp:20170325050615j:plain

中イキの自己練習 その2/3

【・・・・続きです】
 
●クリを足がかりにする
 
(5)基本的にクリを刺激しながら、中も刺激していきます。最初はクリの快感が強いのですが、回数を重ねるごとに中の快感が強くなってきます。中もなんとなく感じると思われるところを刺激しておきます。ここでも自己暗示は大切です。
 
(6)クリでイクのですが、中も刺激しながらイクと良いのです。中を刺激しながらクリでイク。これを基本に、だんだんとイク時にクリを触る手を止めてみます。
 
(7)片手をクリに、もう片手を中にって、ちょっと難しい場合があります。片手で交互でも良いです。片手だけで、指は中に入れて、残りの折った指でクリを刺激するという事も出来ます。クリだけローターを使ったりして、中は指にしても良いです。
 
(8)1回や2回では成功しません。 だから「練習」なのです。何度もチャレンジするうちに、クリの快感と中の快感が混ざっていきます。クリと中の快感に差が感じられなくなってきます。融合してるような感じです。ここまでくれば中イキオナニーは、かなり成功です。
 
〇オナニーでも、クリでイクのと中でイクのとでは快感に差があります。クリイキはクイックでシャープな感じ。中イキは緩やかな波が幾重にも押し寄せます。
 
〇膣の力の入れ具合は、SEXの時にも有効で、男性側にも良いようです。
 
〇 ディルドやバイブは「物」なので、慣れていないと違和感に感じるだけの場合があります。気持ち良く感じれば、使っても良いですがなくても練習が出来ます。時間をかけて、自分の身体と対話しながらオナニーするのもよいです。もちろんクイックにクリイキたい日もあると思います、それはそれですればOKです。基本、楽しむことが1番です。
 
●「SEXと同じような体勢」がお勧めです。
 
その体勢でないと、どこに力を入れるのかが異なるので本番で上手くいかないのです。脚に力を入れる際は、曲げて開いた状態が良いと思います。結果的に脚の付け根とお尻にしか力は入りません。
 
よく言われる『足ピン』とか『シャワー』とかは、短時間で簡単なのですが、多様しないでください。簡単に済ませるにはOKですが、その体勢、その刺激でだと中イキにつながりにくいです。クリイキは筋肉の硬直が必要ですが、太腿ではなくて、腹筋やお尻の筋肉を使えると、中イキにつながりやすいのです。
 
○ 焦らないこと!
 
とりあえず、イクイカナイは余り気にしないで、自分の身体を楽しむ、それもユックリ楽しむ、そういう気持ちが大事です。「イキたい、イキたい」「イカなきゃ」という気持ちが強すぎると、帰ってプレッシャーになったり、緊張したりして、うまく来ません。リラックスして楽しむことが大事です。
 
【まだ続きます・・・】

f:id:akito_ppp:20170425065249j:plain

中イキの自己練習 その1/3

ご質問を頂きました:
「一人でするときクリイキは出来るのですが
練習すれば中イキも出来るようになるのでしょうか…?」
 
中イキという視点では、自己練習は上手く行く時と、
行かない時がありますが、膣の感度をアップするためには
有効ですから、上手く使って頂くといいです。
 
今回は中イキの自己練習をご紹介します。
男性に開発をしてもらうのがベストですが、それが難しかったり頻度が低い場合は、自己練習もとても有効です。以下の方法は、実際にある女性が開発したやり方ですが、非常に個人がありますので、ご自分で色々工夫して頂くことは必要だと思います。
 
●まずは妄想が大事
 
(0)女性の場合、自己練習で難しいのはムードになれるかでしょうか。男性との楽しいこと、あるいは気持ち良かった時のことを思い出したり、ご自分でストーリーを作ってもらって、妄想をするのが非常に大事だと思います。もちろん仮想的な相手でも良いです。この「妄想」は、膣感度をアップするためにも大事です。日常で、妄想が出来て、あそこがジワーっと湿ってくるぐらいになれば、膣感度に良い影響が出てきます。
 
(1)自己練習もSEX同様ゆっくりした方が良いです。胸や太腿などから触りだします。ご自分が感じやすいところからスタートして、まずは気持ち良さを徐々に味わっていきます。
 
●お腹の熱さを意識する
 
(2)お風呂で外部刺激から始めてもよいです。その時は主にお腹を揺らします。奥の方を意識しながらお腹を揺らすと、だんだんと中の方が熱くなります。この時『熱くなってくる』と、自己暗示をかけるように思うことが大切なようです。お腹を揺らしながら、感じてくる・・はず、と意識・暗示します。身体を温めた方が感度は上がると思います。
 
(3)意識すると本当に熱くなるので、少しずつ胸なども触ってみます。いきなり乳首は触らずに、胸全体を揉んでみると良いですね。好みでヌルヌルローションを使っても良いです。もっと熱くなってきたら成功です。気持ち良いリズムで筋肉に力を入れます。膣を上に引き上げるように、腹筋とお尻の筋肉を使います。奥を意識し続けます。
 
(4)良くなってきたらクリを触るか、中に指を入れるかします。 たぶん、ここの流れはその日によって違うと思います。中は自分の感じるポイントを探ります。中は複雑な作りですし、自分では触りにくいのです。奥に硬くて突き出た部分があります。自分が感じる中のポイントは、男性に予め教えてもらっておくのも良いです。
 
○中に入れるのは、一般的に前側からですが、お尻側から入れるというのもありです。どちらがよいかは、上付き下付、あるいは腕の長さ、体型などにも依るので、両方試してみるのがいいでしょう。
 
〇自分の指で届く範囲は、奥まで行かないかもしれません。まずはGや奥G,その先のTスポットを試してみましょう。(膣の構造に関しては12月12日の日記を見て頭に入れて置いて下さい)
 
〇尿意を感じやすい人は、予めしっかりオシッコを出しておいて下さい。
 
〇爪は切っておいた方が良いですけど、それが難しい場合は、指サックやシリコーン製の指キャップを使うと良いです。
 
【まだ続きます・・・・】

f:id:akito_ppp:20170424061735j:plain

男女の違い:イッたあと

これは男性にしか分からないと思いますが、男性は射精のときにもの凄~~くエネルギーを使ってしまいます。直後はほんとに不思議なほど!グッタリきますし、気持ちもとても萎えて、帰る事を考え始めます。これを「賢者タイム」とも呼びます(笑) 多分、この時は女性は男性から性エネルギーをもらっているのだと思います。ペニスからは精液だけでなくて「気」も出ます。射精することで、この気を吸い取られてしまうのでしょう。
 
女性もイクとグッタリする場合がありますが、男性のそれとはちょっと違います。男性のほうは、精根尽き果てた的なグッタリなんですが、女性のほうは満足したグッタリというか、放心状態というか。女性はイッても、男性に傍にいて欲しい、寄り添っていて欲しいと感じます。
 
ポルチオ開発していると、たまに男女入れ替わって、女性になって体験してみたいと思う時があります。それほど、女性のポルチオ体験というのは素晴らしいものです。

f:id:akito_ppp:20170422060634j:plain

花って、見方によってはイヤらしいです♡

女性にこそセックスの主導権がある

ポルチオという言葉に興味を持つ男性が、単に「女をイカせてやる!」とか「オレはすごいセックスをしたい!」的な視点で、やっても上手く行きません。ネットを見るとそういう意識で、理解(誤解)していたり、解説している男性がいますが、ちょっと困ります。
 
女性の立場に100%立って色々行動する、察する、それがポルチオの本当の意味だと思います。ポルチオは男性の身体にはない部分なので、女性の立場に立たなければ何も理解が出来ないという点も大きいです。セックスでは男女は平等だと思いますが、女性はどうしても主導権を握りにくい、生理的に工夫しないと感じにくい、そういうハンディがあります。
 
でも、感じれるようになると、女性の快感は男性のそれとは全く比べものにならない(笑)くらい、強く深いです。男性のチンポの快感なんて、女性のポルチオの快感と比べれば、チリやホコリのようなものです(笑)。
 
つまり、セックスでは女性が気持ち良くなる、特にポルチオで気持ちよくなることが、二人のセックスそれ自体に大きく影響するのです。それによって、男性側もすごく得るものがある、素晴らしい時間を共有出来るようになります。
 
男性が男性だけの快感しか知らないと、男性自身も、もの凄く損をしています。深い意味では女性にこそセックスの主導権があるのです。

f:id:akito_ppp:20170419061206j:plain

肌が敏感になると全体がイイ感じに

二回目のセッションさせて頂いた女性。
初回と比べて、肌の感度がすごくアップして、
ちょっと触るだけで身体がピクピクになりました。
 
背中に触れると「あぁぁぁ」
腰を触ると「えぇぇ」
お尻に触れると「いやぁぁ」
どこも敏感ピクピクです。
 
濡れる量もとても多く、モモやシーツにつたわってきました。
「こんなに溢れてますよ」
「えぇ~、ウッソ・・・・やだぁ・・・」
 
こうなると、何をされても気持ちいいという状態になり、
セッションの間中ずっと感じるという、ほんと楽しい状態になります♡
 
腕をサワサワするだけで、声を上げてしまいます。
手、前腕、上腕、全部感じていました。
普通に触れる箇所がそのように感じると、
男性としてはスイッチを入れやすくて嬉しいですが、
女性としては普段で困ってしまうときもあるようです。
 
膣やポルチオで気持ち良くなっているセッションの後半になると、
フッと少し触れただけでも、全身ピクピクと反応してしまします。
見ていてこちらが、羨ましくなりました。

f:id:akito_ppp:20170416110120j:plain

声を出す!

セックスで細かいテクニックの他に、
声を出すというのは、とても良いことです(^_^)
 
とくに女性の場合はセックスで本当に感じるのは、理性が飛んでしまっている時です。普段ご自宅でのセックスだと、声が気になってしまいますが、ホテルでしたら、エレベーターホールに届くぐらいの(笑)大きな声を出したほうが良いです。
 
女性によっては、自分の声で、ますます興奮度が高まる人もいます。男性にとっても、女性が感じてる声が耳に入るのは、もの凄く興奮します。お互いに良い作用があります。
 
逆に言うと、女性が声を抑えられるような程度の気持ちよさでしたら、その女性はまだ本当の意味で感じてはいないです。ほんとのセックスの気持ちよさは、理性の制御が外れた領域にあります。
 
たまに「私ってウルサイですかですか?」って気にされる女性がいますが「いえいえ、まだまだ出したりないです(笑)」って伝えています。ポルチオ開発中に口を押さえてしまう女性、口を結んで我慢している女性、これはその場で「思いっきり声出してください♡」って、ドンドン変わっていってもらっています。

f:id:akito_ppp:20170414062655j:plain

広告を非表示にする