あきとのポルチオ開発日記(中イキ,ポルチオイキ,クリイキ,セックスレスなど)

女性が女性らしくハッピーに輝けるポルチオ開発を研究しています。

愛液を第1に、でも手マンではローションを

セックスでは女性でも男性でも身体がすごく変化します。その中でも、愛液が出る、溢れるというのは、女性の感じているという大事なサインなのでエキサイティングです。
 
女性にとって濡れるというのは大事なことです。これは男性には全く分からない感覚です。男性は股間がグッとくるというのが反応ですが、女性のようにじんわり濡れるって、どんなだろうって想像するだけです。だから女性が濡れるってとても神秘的に感じます。
 
セックスの時はその愛液を大事にするといいです。最初からローションを使うと、なんか風俗みたいになってしまいます。ただ、ポルチオ開発のように、長い時間になったり、手マンを沢山したりとなると、途中からローションを使ったほうが良いですね、女性器の負担が少なくなります。

f:id:akito_ppp:20170815062654j:plain

ポルチオ開発体験談 20代女性 2回目

20代後半の女性。
実力に比べてまだお相手の数が多くないようで、単に体験不足のようで、初回からかなり感じられていました。二回目のセッションで初イキが体験出来ました。
 
初回は緊張をほぐしてもらうために、着衣のままヒーリングしますが、それが気に入られたようで二回目もヒーリングで始めます。普通のヒーリングと違うのは、バストや下腹部・局部もエネルギーを送っていきます。これで、セクシャルな部分が活性化されます。それで、徐々にセクシャルなタッチが増えていきます。髪の毛を撫でられたり、肩や腕を優しくなぞられたり、背中、腰をサワサワされたり。感じてしまうのか、そのたびに声が漏れたり、身体がクネクネしてしまいます。
 
唇や手を使って、髪の生え際、耳、首筋、などツゥ~と移動したり、途中で止まってキスをしたり。この時点でどうしても「アッ」と「ウーンッ」と声が出てきてしまいます。声が「あ~ん!」「は・・・っ」とだんだん大きくなります。この女性は、実は絶叫タイプで、自分の声でも興奮が高まります。目元がトローンとしています。
 
楽しくお風呂プレイをしたあと、ベッドでは、最初ゆっくりとクンニを受けます。周辺をソフトにトロ~と舐められて「気持ちいい~」を連発。徐々に中心へいくと「あ~ダメ~」「あっっっ」。身体がピクピク反応してきます。いかせようとは思っていなかったのですが、かなり感じられていたので、クリが舐めあげられている時に、流れでイッてしまいました。この日は感度が上がっているようでした。
 
クリイキの後も、乳首や肌など良い反応だったので、そのまま挿入してみました。入れただけで、絶叫、「えっ、何これ!!?」「スゴイ!」「あ~n、感じる~」「やだ、ああああああ」。ポルチオの上を、丁寧に押したり、下げたり。押し下げ気味にするのが一番気持ち良いようです。それを、出来るだけ正確にゆっくり続けていくと、途中上がり下がりしながら、声がだんだん曖昧になり、身体に力が入り、お腹が締まっていき、イッた感じになりました。「イッタようですか?」と聞いたら「なんか、これがそうなんですね!」と自覚があったようです。
 
その後は、また乳首や肌に戻ったり、手マンをして膣の感度を確かめていきました。寝バックも試してみましたが、この日は正常位のほうが良いようです。途中休憩を入れて体力を取り戻して、もう一度、イク事が出来ました。まだまだ、ポルチオイキの深さとしては浅いですが、あとは良くなっていくだけなので心配ないでしょう。
 
「これからセックスがすごい楽しみです♪」と元気な表情でした。これぐらいの年齢で、ポルチオセックスを覚えて頂ければ、セックスライフはバラ色ですね(相手の男性にも依りますが)。

f:id:akito_ppp:20170813045637j:plain

男女の違い:イッたあと

これは男性にしか分からないと思いますが、男性は射精のときにもの凄~~くエネルギーを使ってしまいます。直後はほんとに不思議なほど!グッタリきますし、気持ちもとても萎えて、帰る事を考え始めます。これを「賢者タイム」とも呼びます(笑) 多分、この時は女性は男性から性エネルギーをもらっているのだと思います。ペニスからは精液だけでなくて「気」も出ます。射精することで、この気を吸い取られてしまうのでしょう。
 
女性もイクとグッタリする場合がありますが、男性のそれとはちょっと違います。男性のほうは、精根尽き果てた的なグッタリなんですが、女性のほうは満足したグッタリというか、放心状態というか。女性はイッても、男性に傍にいて欲しい、寄り添っていて欲しいと感じます。
 
一言で表現すると
 男性の場合は「終了感(笑)」
 女性の場合は「満足感😊」
でしょうか?
 
ポルチオ開発していると、たまに男女入れ替わって、女性になって体験してみたいと思う時があります。それほど、女性のポルチオ体験というのは素晴らしいものです。

f:id:akito_ppp:20170811081417j:plain

ポルチオ開発体験 開発終盤の女性

ポルチオ開発終盤の女性のセッションでした。
この女性はもう連続イキが出来るようになっています。
お互いに慣れてもいるので全てがスムーズです。
 
どこでも感じるのですが、特に感じる箇所を着衣のまま探っていきます。完全にゆだねられているので、最初から夢見心地です。髪の毛、うなじ、耳などを優しく手と唇で触れられると、もう身をよじって、声も出てきます。「いつも脱がされるまでのこの時間がホント心地よいです」とおっしゃっていました。
 
脱がされて、あそこを触られると、もう期待感がピークに達します。乳首も敏感になり、身体もピクピク反応してしまいます。腰の力が入らなくなり、立っているのがやっとになります。お風呂はかなり密着プレイでした。声がドンドン響き渡ります。
 
「今日は我慢出来ないです」ということで、クンニや手マンは後回しになりました。このかたは、ポルチオ下がかなり感じるので、その位置に挿入しますが、入れるだけでイキかけます。そのままゆっくりと、クネクネ押していくと軽くピクピクとイッてしまわれました。そのあとは、寝バックに変更して、片手をクリに回して刺激します。これがお好きみたいです。この間、何度も何度もイッています。ピクピクと、あえぎと、繰り返します。休憩の意味で、タマに手マンやクンニを入れて、強い刺激ではなく、心地よい程度で楽しまれていました。
 
こうなると、ただただ楽しいという状態が続きます。
「自分の身体で良かったって思えます」
そう思っていただけるのは最高に嬉しいです。

f:id:akito_ppp:20170809070642j:plain

男性のサイズは関係あるの? いえ、大事なの硬さです!

男性のサイズはポルチオセックスに関係あるのかというご質問をたまに受けますので、書いておきます。これは基本的には関係ないです。平均的な普通のサイズが一番です(笑)
 
もちろん、女性の膣の深さというのも、非常に個人差はありますが、大抵は(僕の)中指でポルチオは届きます。これは大きくなった男性のモノとしてはかなり小さい方ですよね。ですから、極小でなければ、十分に届くのです。特に女性は興奮してくれば、ポルチオは入り口へ近づきますから、さらに届きやすくなります。
 
逆に長すぎるのは、女性にかえって不快感を与えるので、不利になってしまいます。長めの男性は深くし過ぎないように注意する必要があります。
 
太さはますます無関係ですね(笑) 指のように細ければちょっと問題ですが、そうでなければ、逆に太すぎるほうがよっぽど問題です。適切なポイントに当てづらくなります。
 
つまり、神様は自然な長さであれば、ちゃんとポルチオが気持ち良くなるように、男性、女性のものを作っていると言うことです。「ポルチオセックス=特別なもの」では全くないのです! 実は「ポルチオセックス=普通の人が出来る普通のセックス」なのです!
 
サイズは全然問題ではないのですが、
ポルチオセックスではオチンチンの硬さが大事です!!
ビンビン、カチンカチンだと、ポルチオが亀頭で捉えやすくなり、また振動も伝えやすくなります。ヤワチンだとポルチオが捉えにくくなり、また、刺激も伝えにくくなります。男性でも、女性の側でも「ポルチオに当たっているか分からない」という場合は、男性の硬さを確認したほうがよいです。
 
サイズではなく、硬さです。

f:id:akito_ppp:20170806050900j:plain

中が気持ち良いのにイケない(>o<)

「中に入れられると、ある程度は気持ち良いのにイケない」
というご相談をよく受けますので、ブログにコメントしておきます。
 
中イキ出来るようになるためには、2つの要素と1つの背景があります。
 1 ある程度の気持ち良さではなくて、すごく気持ち良くならないといけない。
 2 1のすごく気持ち良いのが、ある程度の時間、連続して続かないといけない。
 + 相手にある程度の好意があって、脳が興奮していないといけない。
 
この12+が上手く出来ない理由が以下です。
 
◎男性がパコパコとピストンしてしまって、気持ち良いポイントにカスリはするけど
 「ある程度」しか気持ち良くないし、持続性がない。
 
◎気持ち良いポイントに当たっていても、男性が先にイッてしまう。
 あるいは男性がどんどん体位を変えてしまう。
 
◎女性自身が自分の気持ち良いポイントが分かっていなくて、
 体位の希望とか出来ず、また男性の誘導も出来ない。
 
◎セックスがルーチンワークになってしまっていて、男性は射精するだけ、
 女性も要求に応じるだけ、コミュニケーションが取れず、現状から
 全く動かない状態になっている。
 
もちろん、身体の事というのは非常に個人差があるので、
さらに色々な理由はあると思いますが、おおむねこの様な感じで
理解出来ると思います。
 
パートナーのいる方は、パートナーとコミュニケーションを取る
必要があると思います。男性にポルチオなどについて知って頂くと
すごく良いです。二人で試行錯誤していってイケるようになると
二人の関係はこれまでよりもずっと深くなること請け合いです。
 
それが出来ない場合は、女性は自己練習でご自分の身体を勉強して、
パートナーをうまく誘導することが必要です。

f:id:akito_ppp:20170804053051j:plain

アロマオイルと性感 その2

じゃあ、日本人にとって性的な面で開放してくれるアロマオイルって、
どんな感じなんでしょう。それは直接的なアプローチではなくて、
少し間接的な感じにすると良いと思います。
 
人に影響するためには、人間関係でもそうですが、
まずその人の立場や感情と同じレベルになって共感をもてないといけません。
実は香りもそうなんです。最初からその気がないのに”催淫”作用のあるものを
持ってきてもその人の今の状態からかけ離れてしまって、「その気にさせる」ことは出来ません。
 
今のその人が共感を持ててわずかに性的な方向へ動かしてくれる香り、
それが必要なのですね。その人が今いいなぁと思う香りはその人の状態や個性に大きく左右されます。まずそれを探り出すことが出発点ですね。この精油は”催淫”作用があるから一律に良いだろうという発想は全然ペケです。アロマトリートメントの発明者マルグリット・モーリー女史の「一人一人の処方」というのは美容だけではなくて性的なものでもそうなんです。
 
ただあえて一般的な話をすると、ある程度の効果があるのではないかと思える精油もあります。催淫というと良い香りの中に何か、普通でないとか、引きずり込まれるとか、わずかにひねりがあるほうが良い気がしますね。例えば単なる柑橘系とかフランキンセンスとかって、ちょっと健全すぎるという気がしませんか。
 
ローズ:これはアブソリュートは甘すぎるのですが、オットーであれば入りやすいです。しかも量的には20%に希釈したものを普通の精油として使えば良いぐらいです。僕は男性ですがローズ・オットーであればなんとなくいい感じになってくる場合もあります。引きずり込まれる部分があります。
 
ベンゾイン:甘いのですが鼻につく甘さではなくて、その中にエキゾチックな香りが包まれていて悪くないのではないでしょうか?
 
ネロリ:これは催淫とするには上品過ぎると思います。健全すぎるというか
 
ジャスミン:甘すぎですね。もともと非常に反応の早い人ならよいのかなぁ・・・。
 
サンダルウッド:白檀ですが、日本人はお寺を連想させるのでどうでしょう。好きな香りではありますが・・・。
 
イランイラン:アロマの教科書で出てきますね。少しシャープすぎる面もあるので、薄めて角の柔らかい精油をブレンドすれば使えると思います。
 
アロマのテキストで、男性に効くとされているジンジャーとかシナモンとかは僕は全く理解出来ませんね。僕がクラッと来るのはアロマというより女性のシャンプーと髪の毛や体臭の混ざった香りでしょうか。
 
人間はとってもメンタルな存在です。僕の推測ですがその人にある程度その気を起こさせる香りって、やはり、心地よさが根底にある必要があると思います。でっ、心地よいのだけれどなんとなく微妙~な刺激というか、微妙~な不安要素というか、微妙~にくすぐるとことがあるというか、なんかそういう要素が少し含まれていると、そういう効果があるような気がします。

f:id:akito_ppp:20170803080541j:plain